女性の抜け毛対策におすすめの市販シャンプーランキング3選 | 抜け毛110番

MENU

女性の抜け毛対策におすすめの市販シャンプーランキング3選

女性の抜け毛対策におすすめの市販シャンプーランキング3選 | 抜け毛110番

 

安い市販のシャンプーでは、抜け毛対策には向かない?
家の近くでお手頃な値段で、抜け毛に効果のあるシャンプーが市販されていたら嬉しいですよね。

 

今回は、抜け毛対策におすすめな、頭皮にやさしい市販シャンプーランキングをご紹介いたします。

 

女性の抜け毛対策におすすめの市販シャンプーランキング3選

 

女性の抜け毛対策におすすめの市販シャンプーランキング3選 | 抜け毛110番

 

女性の抜け毛対策として人気の高まっている100%天然由来成分を使用したシャンプーですが、問題点がひとつ…「気軽に購入できないこと」です!

 

ここでは近所のスーパーやドラッグストアで気軽に購入することのできる市販シャンプーの中から、抜け毛対策におすすめのものをご紹介いたします。

 

ひまわりシャンプー

 

女性の抜け毛対策におすすめの市販シャンプーランキング3選 | 抜け毛110番

出典:クラシエ公式

 

ひまわりオイルインシャンプーの主な洗浄成分は「アミノ酸系」と「ベタイン系」のものを混ぜて作られています。

 

アミノ酸系洗浄成分は頭皮や毛髪の潤いを保ちつつ汚れを落としてくれ、ベタイン系洗浄成分は赤ちゃん用シャンプーにも使用されるほど低刺激で目に入ってもあまりしみないのが特徴的。

 

そんな低刺激な洗浄成分が主成分として作られたひまわりシャンプーは、市販のシャンプーの中では群を抜いて「頭皮に優しい」といえるでしょう。

 

ひまわりシャンプーが抜け毛対策としておすすめされるもうひとつの理由は、ひまわりシャンプーに使用されている洗浄成分は「数多くあるアミノ酸系洗浄成分の中でも非常に優れた洗浄成分を持つ」とされるタウリン系洗浄成分が主成分となっているからです!

 

香料や防腐剤は入っているにしても、頭皮環境を悪化させる可能性の高い「洗浄成分」にしっかり低刺激のものを使用している点から見て、ひまわりシャンプーは抜け毛予防のための市販シャンプーとしてかなりおすすめできますよ!

 

いち髪

 

女性の抜け毛対策におすすめの市販シャンプーランキング3選 | 抜け毛110番

出典:クラシエ公式

 

実はこのいち髪、ひまわりシャンプーと同じメーカーから発売されているものなんです。

 

従ってひまわりシャンプーと同様、主な洗浄成分にもしっかりとこだわりが感じられる製品であることは間違いありません。

 

ただ、いち髪の主洗浄成分も一応「アミノ酸系」ではありますが、ひまわりシャンプーと比べると「やや低質な洗浄成分」が多く配合されているという特徴があります。

 

低質とはいえどもアミノ酸系洗浄成分なので、石油系洗浄成分が使用されたシャンプーよりは低刺激で頭皮に優しいといえるでしょう!

 

BOTANIST

 

女性の抜け毛対策におすすめの市販シャンプーランキング3選 | 抜け毛110番

出典:BOTANIST公式

 

日本だけではなく、アメリカやヨーロッパでも大人気のノンシリコンシャンプーBOTANISTは「アミノ酸系洗浄成分」「弱酸性石鹸系洗浄成分」「ノニオン界面活性剤」の3つを使用して洗浄力を出しています。

 

アミノ酸系洗浄成分は先ほどご紹介した通り、頭皮や髪の毛に低刺激で刺激も少なめですよね。
弱酸性石鹸系洗浄成分の特徴は「低刺激なのに洗浄力が高い」ことが挙げられ、天然由来の成分を配合して作られる「ノニオン界面活性剤」も刺激性が低く安心して使用できる成分です!

 

この様に、かなり洗浄成分にこだわって作られたBOTANISTなので「ノンシリコンなのに全然きしまない!」「頭皮環境が整ってきた!」「抜け毛が減った!」という反響が世界中で巻き起こっていますよ◎

 

市販のシャンプーは抜け毛対策に向かない?

 

女性の抜け毛対策におすすめの市販シャンプーランキング3選 | 抜け毛110番

 

市販のシャンプーは総合的に見て「抜け毛対策に向く」のでしょうか?それとも「向かない」のでしょうか?

 

ここでは市販シャンプーの特徴を種類別にご紹介いたします。

 

  • 石油系シャンプー
  • ラウレス〜
  • ラウリル〜

 

とう表示成分が確認できたのなら、それは「石油系シャンプー」であるということ。

 

市販のシャンプーの多くには上記の石油系洗浄成分が配合されており、低価格で泡立ちが良く、汚れをスッキリ落とすことのできるシャンプーを実現しています。

 

ただこの石油系シャンプーで注意して欲しいのが「洗浄成分が強すぎる」ということ!

 

その洗浄力は「食器用洗剤に勝る」とさえいわれるほどで、頭皮や髪の毛の汚れをスッキリ落とすどころか「必要な潤いまで落としてしまう」ことにつながります。

 

石油系シャンプーは少量ですぐに泡立ちますし、シャンプー中のきしみ感もほとんどないため「使用感が良い!」「コスパが良い!」と重宝されていますが…。

 

実は、ネズミを使用した生体実験では石油系シャンプーを塗布したネズミにだけ「脱毛」「出血」「胎児の奇形」などが見られ、ひどい場合は死に至るネズミもいたというショッキングな報告もあるほどです。

 

CMや価格・求めやすさばかりを重視するあまり、もっと大切なことを見失うことがないように気を付けたいですね!

 

石鹸系シャンプー

石鹸系シャンプーとは、主な洗浄成分に「石けん素地」「脂肪酸ナトリウム」「脂肪酸カリウム」といった石鹸成分が使用されているシャンプーのこと。

 

洗浄力は石油系シャンプーと同じ位に強く、特に「頭皮の皮脂分泌がすごい」「脂性肌だ」という方におすすめです!

 

石鹸はアルカリ性のものがほとんどで、弱酸性の毛髪に使用すると「きしむ」「絡む」「ゴワつく」といった不快感を与えやすいのが難点ではありますが、石油系シャンプーの様な経皮毒はないのでその点に置いては安心して使用することができます。

 

市販のアミノ酸シャンプーは抜け毛対策に効果なし?

 

女性の抜け毛対策におすすめの市販シャンプーランキング3選 | 抜け毛110番

 

最近では市販のシャンプーの中にも「アミノ酸」を謳った製品が増えてきましたね。

 

ここでは「市販のアミノ酸シャンプーで抜け毛対策ができるのか?」についてお話をさせていただきます!

 

アミノ酸シャンプーという名前の「罠」

実は「アミノ酸」と一言でいっても、アミノ酸には「ランク」があることをご存知でしょうか?アミノ酸シャンプーなら「どれでも安全♪」というわけではないんです…。

 

  • 頭皮や毛髪に負担がかかりにくいのに高い洗浄力を持つもの
  • 洗浄力は比較的高いが、人によっては刺激感を感じてしまう可能性のあるもの
  • 稀に「重篤な副作用の可能性がある」とされるもの

 

等々、アミノ酸には様々な種類が存在しているわけです。

 

もちろんランクの高いアミノ酸系洗浄成分はそれだけ原価も高く、できあがるシャンプーの価格も高騰してしまって当然!

 

「アミノ酸シャンプーなのに石油系シャンプーとあまり価格が変わらない」なんてものであれば、低質ランクのアミノ酸洗浄成分が使用されている可能性は極めて高いでしょう。

 

アミノ酸は種類によってアレルギーを引き起こしてしまうものもあるので、アミノ酸系洗浄成分の中でも「刺激性が低いもの」を選ぶ必要がありますよ!

 

合成界面活性剤も入っている

アミノ酸系シャンプーの中には、「アミノ酸系洗浄成分6割+残りの洗浄成分は石油系」なんてものも存在しています!

 

シャンプーのパッケージには「アミノ酸系で低刺激!」と主張してあっても、実はこのように消費者を騙すような方法で安い原価で入手できる合成界面活性剤を使用しているメーカーの多いことといったら…。

 

シャンプーを選ぶときはCMやパッケージに踊らされるのではなく、きちんと「表示成分」を確認して購入に踏み切りたいですね。

 

補修成分が少ないのできしむ

市販のアミノ酸系シャンプーの多くは「ノンシリコン」「無添加」のものが目立ちます。

 

これは「頭皮や髪の毛に負担がかかる合成物質は配合しない」という、メーカーのこだわりでもありますが…実際に使用してみると「シャンプー中に髪の毛が絡む」「きしんでうまく洗い流せない」といった悩みも挙がっているようです!

 

お手頃価格で入手できる市販のアミノ酸系シャンプーのメリットは「頭皮に優しくシャンプーができる」ということですが、補修成分が充実していないためにどうしても使用感が悪くなってしまいがちです。

 

アレルギーを引き起こす可能性

先ほどもお伝えしましたが、アミノ酸系洗浄成分の中にはアレルギーを引き起こす恐れのあるものも存在しています。

 

どの成分にアレルギーを引き起こしてしまう可能性があるのかといえば、それは「個人差」によって変わってくるので一概にはいい切れないのが現状。

 

高価でランクの高いアミノ酸系成分でアレルギーが起こってしまう人もいれば、低質な洗浄成分であるにも関わらず「問題なく使える!」なんて人もたくさんいらっしゃいます。

 

「小麦アレルギー」「卵アレルギー」「花粉症」と同じく、どの成分に対してアレルギー反応が現れるかは分かりませんが、「アミノ酸系シャンプーでもアレルギーが引き起こされる場合もある」ということは心得ておきましょう。

 

市販のノンシリコンシャンプーは抜け毛対策に効果なし?

 

女性の抜け毛対策におすすめの市販シャンプーランキング3選 | 抜け毛110番

 

ここでは「ノンシリコンシャンプー」に注目してみましょう。

 

抜け毛対策を行うのであれば、ノンシリコンシャンプーを使用するべきなのでしょうか?

 

ノンシリコンシャンプーとは

そもそもノンシリコンシャンプーとは、どういったシャンプー?

 

「シリコン」とは、髪の毛にツヤを出したり柔らかくまとめたりする働きのある「人工的に作られた化学成分」のことを指し、「ノンシリコンシャンプー」とはこのシリコンが一切入っていないシャンプーのことです。

 

化学成分であるシリコンには「毛穴に詰まって頭皮環境を悪化させる」「頭皮や皮膚に刺激性がある」といったデメリットがあり、敏感肌やアレルギー性の方の使用はあまりおすすめできません。

 

では、ノンシリコンシャンプーの特徴を具体的に見ていきましょう。

 

  • 刺激性が低く安全性が高い
  • 敏感肌でも使用することができる
  • シャンプー時に毛髪がきしみやすい
  • 補修能力が低い

 

ポイントはなんといっても「低刺激であること」といえるでしょう。

 

ノンシリコンのデメリットでもある「きしみ」「絡み」を改善するためには、天然保湿成分が豊富に配合されたシャンプーを選ぶことでノンシリコンでも使用感が良くなりますよ◎

 

洗浄力が弱い

ノンシリコンシャンプーの多くは「低刺激であること」にポイントを置いて作られているものです。

 

従って使用される洗浄成分もマイルドで穏やかなものが選ばれやすく、皮脂がたくさん出てしまう人や脂でベタベタするなんて人にとっては「やや洗浄力に欠ける」こともあるんだとか。

 

といっても、よほどの脂性肌でなければ「予洗い+シャンプー」でしっかりと汚れや皮脂を落とせるものがほとんどでしょう。

 

髪がきしみやすい

シリコン入りシャンプーはシリコンが毛髪表面をコーティングすることで「泡立ちが良い」「指通りが滑らか」「きしまない」といった使用感を演出していますが、ノンシリコンではそれらの働きが期待できないので髪の毛がきしんでしまいやすいです。

 

最近のノンシリコンではそんな消費者の悩みを解消すべく「シリコンの様な働きをしてくれる天然成分」を代わりに配合することで、きしみ感を軽減して使用感の充実を図ったものが多く登場していますよ!

 

女性の抜け毛対策用市販シャンプー選び方のコツ

 

女性の抜け毛対策におすすめの市販シャンプーランキング3選 | 抜け毛110番

 

「ノンシリコン」「アミノ酸」「石油系」など、ここまで一通りのお話をさせていただきました。

 

ここでは「抜け毛対策として市販シャンプーを選ぶときのコツ」をまとめてみたいと思います!

 

アミノ酸シャンプー

抜け毛対策のシャンプーとしておすすめするのはやっぱり「アミノ酸系シャンプー」です!

 

抜け毛を予防するためには「頭皮の血流促進」「毛髪に栄養が行き渡ること」などが重要視されますが、アミノ酸系シャンプーで優しくしっかり洗うことで頭皮が清潔に保たれ、必要な潤いも残しつつ頭皮環境を健やかに整えてくれるでしょう。

 

アミノ酸系シャンプーの中でも非常に優れた洗浄成分と低刺激性を持つ「タウリン系」の洗浄成分が使用されたものなら尚良いですね。

 

添加物が少ない

「合成香料」「着色料」「防腐剤」などはできるだけ入っていないシャンプーを選ぶ方が、アレルギーなどのリスクを低くすることにつながります。

 

添加物といっても防腐剤の代わりになる「ビタミンC」、天然香料の「ラベンダーエキス」「ハッカエキス」などは「天然添加物」といわれるものなので、配合されていても過度に気にする必要はないでしょう。

 

シリコン以外の天然保湿成分配合

地肌に優しいとは分かっていても、ノンシリコンシャンプーの使用感の悪さに驚いてしまう人も少なくありません。

 

そこで注目してもらいたいのが「シリコンに代わる天然保湿成分」が入っているノンシリコンシャンプーです!

 

  • ホホバオイル
  • マカダミアオイル
  • アルガンオイル
  • 椿油
  • 馬油

 

といった天然のオイルには優れた保湿効果があり、ノンシリコンのきしみがちな使用感を改善してくれるのに役立ちますよ。

 

天然香料

「オレンジピールエキス」「ラベンターエキス」「ローズマリーエキス」「ミントエキス」等々、天然の香料が使用してあるシャンプーならアレルギーの心配が少なく、敏感肌の方や子供まで安心して使用することができますよね!

 

香り高いシャンプーはとても魅力的に見えるものですが、シャンプー後ずっと髪の毛に香りが残るようなシャンプーのほとんどには「人工合成香料」が使用されているものです。

 

人工的に作られた化学物質には、天然由来のものよりも「刺激性が高い」「アレルギーのリスクを高める」といった特性があることを理解しておきましょう。

 

頭皮環境を整えるシャンプーで抜け毛対策をしよう!

 

女性の抜け毛対策におすすめの市販シャンプーランキング3選 | 抜け毛110番

 

抜け毛対策をするなら、まずは「頭皮環境を整える」ということが先決です!

 

市販でも様々な「低刺激シャンプー」が発売されるようになりましたが、インターネットでしか購入することができない高品質シャンプーの需要も実はうなぎ上りになっているってご存知でしたか?

 

シャンプーを替えるだけで頭皮環境が見違えるように整い、「頭皮の血流UP」「ハリコシUP」につながるので効果的に「美人髪」を目指せちゃいますよ♪

 

あなたもまずは「シャンプーの見直し」から始めてみませんか?

 

 

>>おすすめシャンプーランキングはこちら

 

 

市販よりもおすすめな抜け毛対策シャンプー

 

女性の抜け毛対策におすすめの市販シャンプーランキング3選 | 抜け毛110番

 

色んなアミノ酸シャンプーを使ってきた私がおすすめするのは、ハーブガーデンシャンプーです。

 

高品質なアミノ酸って、結局どれを選んだらいいのかわかりませんよね。ちなみにですが、市販ではほとんど高品質なアミノ酸シャンプーは販売していません。

 

なぜなら、単純に原価が高いので、薬局で買えるような値段で購入することは難しいからです。

 

薬局で売られている、という時点で、私たちが購入するときには既に、様々な値段が上乗せされた状態なのです。

 

いつもと同じような価格帯で探している段階で、まず見つけることは不可能でしょう。

 

ただし、薬局で他のシャンプーよりも高価格のものをいつも選んでいるのなら、通販のシャンプーに切り替えるのをおすすめしますよ!

 

同じくらいか、ほぼ変わらない値段で、通販の方がシャンプーの質がぐんと変わるからです。

 

 

見てください。

 

女性の抜け毛対策におすすめの市販シャンプーランキング3選 | 抜け毛110番

 

例えばハーブガーデンシャンプーなら、一番多く使われている基剤が「水」ではなく、「ハーブティー」になっていますよね。

 

この時点でもう、市販のシャンプーとはえらい違いなんです。

 

さらにそれに続いて記載してある洗浄剤も、かなり高品質なもの。

 

もちろん、防腐剤に当たるものも、天然添加物にこだわっています。

 

そもそも、成分表なんて見てもわからないし、そんなところ気にしたこともなかったんですが、今では一番重要視しています。

 

昔は抜け毛なんて気にしてなかったし、頭皮のことなんてそれほど気にしてませんでしたから。

 

白髪染めをするようになってからは、むしろ若い頃よりも頻繁にカラーをするようになった気がするので、ますます頭皮環境は気になる一方・・。

 

顔のシワやほうれい線も気になるんですから、頭皮も衰えて当然ですよね・・悲しい・・。

 

そして、嘆く割に特に改善策もわからず悩んでいましたが、最近ではシャンプー一つ変えただけですごく頭皮の状態が良くなったので、本当に驚いています。

 

女性の抜け毛対策におすすめの市販シャンプーランキング3選 | 抜け毛110番

 

ちなみに、ハーブガーデンシャンプーなら、なんと!使用期限が書いてあるんですよ!

 

シャンプーに使用期限なんて、そもそもそんな概念自体なかったので、衝撃でしたね。

 

でもよく考えてみれば、食べ物だって防腐剤が少ないものを選んでるのに、シャンプーではほとんど気にしたことがなかった自分自身に、ちょっと今更ながらびっくりです笑

 

美容院で販売している超ビックサイズなシャンプーとかも、逆に心配に思えてきました・・。

 

使用期限とか、大丈夫なの?

 

もし大丈夫なら、防腐剤だらけ??

 

考え出したらキリがないですが、大人女性世代は、毎日頭皮に直接つけるもの、もっとこだわった方が良いと思います。

 

私はそのへんに売っている市販シャンプーは、怖くてもう使えなくなってしまいました。

 

抜け毛の原因は、まさか自分自身が作り出していたなんて思ったら、ちょっとショックですもんね。

 

私は使用して3ヶ月後くらいから、抜け毛に変化を感じてきました。母にも宅配で届くように設定してるんですが、久々に会った時に髪がつやつやになっていてビックリ!

 

まだまだ姉妹のように若々しい親子に見られるよう、これからも愛用予定です♪

 

 

>>ハーブガーデンシャンプー詳細はこちら