産後の抜け毛予防におすすめのシャンプーランキングTOP3! | 抜け毛110番

MENU

産後の抜け毛予防におすすめのシャンプーランキングTOP3!

産後の抜け毛予防におすすめのシャンプーランキングTOP3! | 抜け毛110番

 

出産を経験した多くの女性が悩む、産後の抜け毛。
なんと、7割以上の女性が抜け毛を実感したことがあるのだとか!

 

産後は女性ホルモンのバランスが乱れ、抜け毛や肌荒れなど、さまざまな不調を感じるようになります。しかし、お手入れしたい気持ちとは裏腹に、自分にはあまり手間はかけられない・・・。

 

そんな産後女性の抜け毛の悩みに応えてくれる、人気シャンプーランキングと、おすすめの抜け毛対策をご紹介いたします。

 

産後に抜け毛が増える原因って?

 

産後の抜け毛予防におすすめのシャンプーランキングTOP3! | 抜け毛110番

 

妊娠出産という大仕事を終えたママにやって来る新たな試練…それは「産後の抜け毛」問題。特に変わったことはないはずなのに、毛髪がボロボロ抜け始めるのは一体なにが原因なのでしょうか?

 

ここでは産後に抜け毛が急増してしまう主な原因を6つご紹介いたします。

 

ホルモンバランスの変化

約10ヶ月にも及ぶ妊娠期間中では、お腹の中の赤ちゃんをゆっくりと育てていくために様々なホルモンが分泌され続けています。

 

しかし、陣痛が始まり赤ちゃんがお腹の中から出てしまった途端、それまで分泌されていたホルモンは急にストップしてしまうのです!

 

この「ホルモン分泌量の急激な変化」に母体はついて行くことができず、ホルモンバランスが崩れて心身に大きな影響を与えてしまいます。
そして、抜け毛が大量に発生してしまうことも産後のホルモンバランスの乱れによる影響のひとつと考えられていますよ。

 

皮脂バランスの変化

ホルモンバランスが乱れ始めると、多くの場合「皮脂バランスも崩れる」ということが分かっています。

 

頭皮には皮脂腺があり、皮脂バランスが崩れることによって「脂が出すぎる」「頭皮がベタベタする」「痒み」「臭い」といった様々な症状を招きます。

 

皮脂バランスが急激に変化することによって懸念されることは「頭皮環境が悪化する」ということで、それが原因で「頭皮の血流が悪化する」「毛髪に栄養が送られなくなる」ことから抜け毛を引き起こしてしまうもの。

 

そして皮脂バランスの変化は産後だけに限ったことではありません。

 

女性の中には、生理前になると「肌が荒れる」「ニキビができる」という方も多いのではないでしょうか?

 

これこそ「ホルモンバランスの乱れによって皮脂バランスが崩れた結果」であるといえるでしょう。

 

生理期間中よりも遥かにホルモンバランスが不安定になる産後なので、髪の毛が大量に抜けることは決して病的なことではないんです!

 

ヘアサイクルの乱れ

ヘアサイクルとは「髪の毛が生え代わりをするサイクル」を指したものになります。

 

通常のヘアサイクルでは、全体の髪の毛の約10%が「いつ抜けてもおかしくない」という抜け毛待機軍!

 

しかし様々な要因によってヘアサイクルが乱れると、髪の毛全体の抜け毛待機軍率がアップしてしまうんです。

 

本来なら「1日50〜100本程度の抜け毛」であるのに対し、ヘアサイクルが乱れてしまった頭皮では「1日400本以上もの毛が抜け落ちる」というケースも産後には決して珍しいことではありません。

 

ヘアサイクルが乱れる原因には色々なものがありますが「ホルモンバランスの乱れ」「皮脂分泌量の変化」などによるものが大きく、まさに産後の状態にぴったりと当てはまります!

 

赤ちゃんへの授乳による栄養不足

 

産後の抜け毛予防におすすめのシャンプーランキングTOP3! | 抜け毛110番

 

髪の毛を健やかに保つためには、血中から必要な栄養素が毛髪や頭皮に行き渡る必要があります。

 

しかし産後のママの身体は「赤ちゃん優先」になっているので、ママの体内にある栄養素や水分はママの毛髪に送られる前に、赤ちゃんへの授乳のためにキープされていくもの。

 

このことからママの毛髪には必要な栄養素が行き渡りづらくなり、頭皮の血流も悪化して「細い髪の毛」「摩擦で抜けてしまいやすい髪の毛」になってしまいます。

 

特に「母乳育児」をされている方にとって、産後のこうした体調変化は避けられないことなので「いつも以上にしっかりと栄養を取る」「水分をしっかり補給する」といった対策が必要不可欠です!

 

睡眠不足やストレス

 

産後の抜け毛予防におすすめのシャンプーランキングTOP3! | 抜け毛110番

 

出産後すぐに始まる育児には、休む暇もありません。

 

3時間ごと、いやひょっとしたら1時間ごとにぐずって泣いてしまう赤ちゃんにママは付きっきりでお世話をしなければなりませんよね!

 

赤ちゃんはママが疲れていようと寝不足だろうと、朝方でも深夜でもお構いなしです。

 

育児が初めてのママは特に「寝不足で辛い」「自分の時間が欲しい」「食事くらいゆっくり取りたい」「旦那さんが協力してくれない」などの悩みからストレスを溜めてしまいやすい傾向が。

 

寝不足やストレスは頭皮の血流を悪化させ、頭皮バランスを崩して抜け毛につなげてしまうやっかいなもの!

 

産後の急激なホルモンバランスの変化によって、「産後ウツ」「精神不安定」といった精神疾患が引き起こされている事例もたくさんあるほどです。

 

円形脱毛症の発生原因の多くは「ストレスによるもの」とも考えられていることから見ても、できるだけ育児ストレスを溜めないように心がけることが産後の抜け毛予防につながるといえるでしょう。

 

自分の頭皮ケアに時間がかけられない

 

産後の抜け毛予防におすすめのシャンプーランキングTOP3! | 抜け毛110番

 

1人目の赤ちゃんの育児は全てのことが初めてで、なにをするにも時間がかかってしまうものですし、2人目以降であればなおさら自分の時間を確保することは難しいもの。

 

育児真最中のママ達は子供と一緒に入浴する方が多く、「自分のシャンプーなんてゆっくりしていられない!」「子供を洗うので手一杯!」という方がほとんどではないでしょうか?

 

  • シャンプー前に予洗いをしっかりと…
  • 優しい力加減で…
  • すすぎは3分以上…

 

という抜け毛に効果が期待できるシャンプー方法は、もはや産後のママ達にとっては神業でしかありません!

 

短時間で済ませてしまいがちな産後のシャンプーでは、きちんと汚れが落とし切れていなかったり、すすぎ残しが生じてしまいやすいのが現状でしょう。

 

上記のような理由から頭皮に細菌が増殖して頭皮環境を悪化させ、ただでさえ増える産後の抜け毛をさらに増加させてしまうという結果に…!

 

産後の抜け毛対策|まずはシャンプーを見直してみよう

 

産後の抜け毛予防におすすめのシャンプーランキングTOP3! | 抜け毛110番

 

育児で忙しい産後期間中の抜け毛対策は、まずは「自宅で簡単にできることから」無理なく始めてみることが大切。

 

そこで簡単に行えるのが「今使っているシャンプーを見直してみること」です。

 

市販のシャンプーの中には「食器洗剤並みに強い洗浄力」を持つものや、「経皮毒が報告されているような危険な成分」が入っているものもたくさん販売されています。

 

毒性が高い成分入りのシャンプーは粒子が小さく、毛細血管から体内に侵入し授乳を通して赤ちゃんに悪影響を及ぼすことも…!

 

まずは「頭皮や髪の毛に安全な成分で作られたシャンプーを使用すること」が、産後の抜け毛対策を行う初めの1歩として最適なのでは?

 

産後の抜け毛予防におすすめのシャンプーランキングTOP3

 

産後の抜け毛予防におすすめのシャンプーランキングTOP3! | 抜け毛110番

 

ここでは「産後の抜け毛予防に効果が期待できる!」と高評価のシャンプーをご紹介させていただきます。

 

市販の低価格シャンプーに比べて価格は高いですが、安心安全な成分を使用して作られているので「産後の抜け毛がひどい」「赤ちゃんのためにも毒性がないものを使用したい」なんてママにぴったりです。

 

haru黒髪スカルプ・プロシャンプー

 

産後の抜け毛予防におすすめのシャンプーランキングTOP3! | 抜け毛110番

 

400mlで3.600円という価格の「haru黒髪スカルプ・プロシャンプー」は、なんと30日間全額返金保証の付いた100%天然由来のノンシリコンシャンプー!

 

保湿効果の高い天然成分をふんだんに使用しているため、ノンシリコンシャンプーにありがちな「きしみ感」「髪の毛の絡み」が劇的に少ないのがポイントです。

 

とことん原料にこだわっているシャンプーなので、「化学成分ゼロ」「リンスやトリートメント必要なし」という驚愕の使用感になっていますよ!

 

各有名美容雑誌やSNSでもこぞって取り上げられているほどの実力派シャンプー◎

 

30日間全額返金保証の他にも「定期割引」「セット割引」もあるので、お得に続けやすくなっています。

 

 

haruシャンプーの詳細はこちら!

 

 

ハーブガーデンシャンプー

 

産後の抜け毛予防におすすめのシャンプーランキングTOP3! | 抜け毛110番

 

経皮毒が懸念される「石油系合成界面活性剤」を排除することはもちろん、「香料」「着色料」「防腐剤」フリーにもこだわった100%天然由来成分のノンシリコンシャンプー。

 

現在は「使用感満足度90%達成記念」として、300mlシャンプー&コンディショナーセットを半額の4.000円で購入することができます!

 

こちらのシャンプーは「東京大学博士の開発」によって作られたものなので、敏感な産後ママの頭皮にも安心して使用することができそうです◎

 

初回購入者に限り15日間の返金保証制度も付いていますよ。

 

 

ハーブガーデンの詳細はこちら!

 

 

 

マイナチュレ

 

産後の抜け毛予防におすすめのシャンプーランキングTOP3! | 抜け毛110番

 

なんと「96.5%の使用者がリピート注文する」という、マイナチュレはシャンプーではなく「無添加育毛剤」です。

 

3種類の有効育毛成分配合で、産後急激に増える抜け毛を徹底的にフォローしてくれる心強いアイテム!

 

注目すべきは育毛成分だけではなく、27種類の天然成分や10種類のアミノ酸をバランス良く配合することで、短期間での毛髪育毛効果が期待できるというところ◎

 

  • 産後の抜け毛がひどすぎる
  • 一刻も早く髪の毛を生えさせたい

 

という方は、医薬部外品であるこちらの育毛剤がおすすめです!満足できない場合は「使用済みでも180日以内なら返金してもらえる」という、育毛効果に自信がなければできない保証付きです。

 

 

マイナチュレの詳細はこちら!

 

 

産後は市販シャンプーが合わなくなる?

 

産後の抜け毛予防におすすめのシャンプーランキングTOP3! | 抜け毛110番

 

今まではなんのトラブルもなく使用できていたシャンプーなのに、出産を機に「肌荒れするようになった」「痒みが出てきた」なんてこともよく聞かれます。

 

ここでは「今まで使用していたシャンプーが産後に合わなくなる原因」についてお伝えしていきましょう。

 

頭皮も身体もデリケートになりやすい

産後はホルモンバランスの急激な変化や育児の疲れ・ストレスなどが重なり、免疫力も低下してしまいがちです。

 

そんなデリケートになっている身体に、市販の低価格シャンプーは刺激が強すぎる場合がほとんどでしょう。

 

市販シャンプーのほとんどには「石油系合成界面活性剤」「合成添加物」「シリコン」などが配合されているので、頭皮だけではなくお肌をも刺激してしまいかねません!

 

頭皮にやさしいシャンプーを選ぼう

産後のデリケートな身体のためには、とにかく「低刺激」「無添加」等にこだわってシャンプー選びを行う必要があります。

 

市販のシャンプーには「食器用洗剤と同等レベルの洗浄力がある」とされているものが多く、産後の頭皮には不向きであるケースがみられます。

 

頭皮に優しいシャンプーとは、皮脂や汚れを落としつつも「必要な潤いは守る」といった特徴が挙げられます。

 

洗浄成分に「アミノ酸系界面活性剤」が使用されているシャンプーは、石油系のものと比べてもマイルドで頭皮への刺激も少ないものですよ!

 

赤ちゃんが触れても大丈夫なシャンプーを選ぼう

 

産後の抜け毛予防におすすめのシャンプーランキングTOP3! | 抜け毛110番

 

頭皮に優しいシャンプーを選ぶひとつの基準として「赤ちゃんが触れても大丈夫なものを使用する」と意識しておくと良いですね。

 

シャンプーの成分中には粒子がとても細かく、肌から浸透して体内に入り込んでしまうものもたくさんあります。

 

特に母乳をあげているママであれば、自分の身体の中に入った毒素が授乳を通して赤ちゃんに伝わってしまうことも十分考えられますよ!

 

妊娠中のネズミを使用した生体実験では、石油系シャンプーの原液で洗った母ネズミの赤ちゃんが全て奇形になったという報告もあるほどです。

 

「安いから」「買い替えるのが面倒だから」といった理由で、危険な成分の入ったシャンプーを使用し続けることは控えた方が良さそうです。

 

産後の抜け毛におすすめのシャンプーの成分とは

 

産後の抜け毛予防におすすめのシャンプーランキングTOP3! | 抜け毛110番

 

上記でご紹介させていただいた「産後ママにおすすめのシャンプー」の成分には、全てある共通点があります。

 

産後のデリケートな身体や赤ちゃんのためにも「選ぶべき成分」と「選んではいけない成分」をここでははっきりさせておきましょう!

 

妊娠・授乳中NGの育毛成分とは

 

  • 鉱物油
  • 合成保存料
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 石油系界面活性剤

 

上記のような「合成添加物」は全て人間が人工的に作り出したもので、その安全性は未だはっきりと確認されていません。

 

安全性が問われるどころか、これら合成添加物を使用することで「頭皮がただれる」「湿疹ができる」「抜け毛が増える」といった実際の報告もあることから、身体へ良い影響を与えることはなさそうですよね…。

 

そしてこれら「合成添加物」は長期間使用を続けることで体内に蓄積し、様々な症状を発生させるともいわれているほど。

 

「100%天然由来成分」「100%天然添加物」である育毛剤なら、体調が敏感な妊娠中・授乳中でも使用できるものもありますが、多くの市販品は残念ながら合成添加物の塊であることも多いのです。

 

石油系界面活性剤不使用

先ほどもご紹介した通り、石油系界面活性剤は経皮毒になると考えられています。

 

市販シャンプーの多くには「ラウレス硫酸…」「ラウリル硫酸…」と記載されたものが売られていますが、それが石油系界面活性剤を使用したシャンプーということです。

 

石油系シャンプーは強い洗浄力・脱脂力で頭皮や髪の毛の水分を奪い、使用を続けることによってキューティクルを破壊。

 

すると頭皮環境や皮脂バランスが崩れ、産後の抜け毛を悪化させてしまうことにつながってしまいます!

 

石油系界面活性剤は「泡立ちが良い」「安く入手できる」という特性があるため、安い原価で使用感の良いシャンプーを作ることができます。

 

こうした理由から各メーカーがこぞって使用している「石油系界面活性剤」とは、非常に危険な洗浄成分であることを認識しましょう!

 

アミノ酸シャンプー

そこでおすすめしたいのが「アミノ酸系シャンプー」です。

 

アミノ酸系シャンプーは石油系シャンプーに比べ、「洗浄力が穏やか」「頭皮や髪への刺激が低い」「必要な潤いまで奪わない」といった特色が強く人気を集めています。

 

アミノ酸系シャンプーはアレルギー症状も比較的出にくく敏感肌の方でも使用しやすいため、多くのサロンや美容院でも使用されているほどですよ!

 

ただ、アミノ酸系シャンプーは石油系シャンプーよりも高価なものが多く「髪がきしむ」「絡まる」といった使用感のものも多数あるのが難点。

 

無添加

人体に悪影響を及ぼす可能性の高い「合成添加物」ですが、それらが一切はいっていないシャンプーを「無添加」と呼んでいます。

 

もしろん、添加物は少ないに越したことはありませんが…全ての添加物を除外しようとすると、シャンプーという製品自体が成り立たなくなることも。

 

そこでお勧めしたいのが「できるだけ無添加なシャンプーを使用する」ということです!

 

人工香料や合成着色料などは製品の「見た目」を良くするものであって、頭皮や髪の毛のためにはほとんどといってもいいくらい関係のないものです。

 

  • 無香料
  • 無着色
  • パラベンフリー
  • アルコールフリー
  • ノンシリコン

 

などは、産後の抜け毛予防対策のシャンプーとしておすすめできるもの!

 

また、植物エキスの殺菌作用により防腐剤の代わりを果たしている「天然添加物」なら産後のデリケートな肌や赤ちゃんにも安心して使用することができますね。

 

シリコン以外の天然成分配合

シリコンの主な働きにある「髪の毛をまとめる」「ツヤを出す」「手触りを良くする」という性質ゆえ、多くのシャンプーやトリートメントにはシリコンが使用されています。

 

しかしこのシリコンも「人工的に作られた化学物質」である以上、人体に様々な悪影響をもたらしかねないのです!

 

といっても、シリコンが全く使用されていないシャンプーを使用した人からは「髪の毛がきしむ」「毛髪が絡んでシャンプーができない」「強く引っ張ってしまうから抜け毛が増えた」なんて声も挙がっているのが現状。

 

ではどうすれば良いのかというと、「シリコンの代わりになる天然保湿成分」が配合されたシャンプーを選ぶということ!

 

  • ホホバオイル
  • アルガンオイル
  • 椿油
  • 馬油

 

等の天然オイルはシリコンの代わりとなって髪の毛を健やかに保ってくれ、シャンプー中のきしみや絡みも軽減してくれますよ。

 

天然香料

良い香りのするシャンプーは、リラックス効果が高くて「ストレス解消」「頭皮の血流を促す」ことにもつながります。

 

ただ香料が人工的に作られた「合成香料」の場合、どんなに良い香りであったとしても皮膚や頭皮の刺激になってしまう可能性があるので気を付けましょう。

 

香料が入っているシャンプーを選ぶ場合、「ラベンダーエキス」「ローズエキス」などの天然植物の名前が記載されているものか確認することが大切ですよ!

 

産後の抜け毛はシャンプーの仕方を見直そう!

 

産後の抜け毛予防におすすめのシャンプーランキングTOP3! | 抜け毛110番

 

急激なホルモンバランスの乱れや育児疲れによって引き起こされてしまうことの多い産後の抜け毛ですが、少しでも抜け毛を軽減させるためには「日頃のケア」を見直すことが効果的です。

 

ブラッシング

シャンプー前にはぜひ「ブラッシング」をして、髪の毛のもつれや付着した埃を落としましょう。

 

ブラッシングは毛先から徐々に頭皮に向かって行い、決して強く引っ張ったり絡まりを強引にとかしてしまわないように気を付けてください!

 

シャンプー前のブラッシングには「毛髪に付着した汚れや埃を取り除いてシャンプーの泡立ちを良くしてくれる効果」が期待できるだけではなく、頭皮を適度に刺激することで血行が良くなるといったことも。

 

ぬるま湯で予洗い

美容室やサロンの多くでは、シャンプー液を塗布する前に必ず「ぬるま湯での予洗い」が行われているものです。

 

実は予洗いをしっかりとすることで「頭皮の皮脂や髪の毛に付いた汚れの約70%は落ちる」ともいわれているので、シャンプーの泡立ちを良くするためにも予洗いは必ず行いましょう!

 

38度ほどのぬるま湯を使用して髪の毛と頭皮を十分に濡らしたら、シャワーを浴びながら毛髪や頭皮を優しく揉み洗いしてください。

 

行う時間は「短くても2分程度」しっかりと予洗いを行うことがポイントです!

 

手で泡立てる

シャンプー液を塗布する際、あなたはどこに付けていますか?

 

「地肌に直接付けている」という方は注意が必要です!

 

というのもシャンプー液を頭皮に付けた場合、刺激が強すぎて頭皮の乾燥や過剰な脱脂を招いてしまう可能性が高いから。

 

頭皮にかかる刺激をできるだけ減らし、頭皮環境を健やかに整えるためには「シャンプー液を手で泡立ててから髪の毛に付ける」ということを徹底してください。

 

もちろん手だけでモコモコに泡立てるのは難しいので、シャンプー液と少量のお湯を素早く両手で馴染ませ「軽く泡立つ程度」でも十分です。

 

軽く泡立ったシャンプー液を毛先に付け、しっかりと泡立ててから頭皮を泡で洗うのが抜け毛予防に効果的なシャンプー方法ですよ!

 

ゴシゴシ洗わない

「頭皮の皮脂をしっかり落としたい!」と思うがゆえに、力を入れてゴシゴシ洗い過ぎていませんか?

 

どんなに髪の毛に良いシャンプーを使用していたとしても、洗い方が雑なら「頭皮が傷付く」「髪の毛が絡まって抜けやすくなる」といった状況を招いてしまいかねません。

 

シャンプーを十分に泡立てたら、その泡で頭皮や毛髪を揉みこむ様にして洗いましょう◎

 

指先を頭皮に当てるのではなく、指の腹(第一関節部分まで全部)を広く使って洗うことが力を分散させるために大切です。

 

また、産後の女性は「赤ちゃんと一緒に入浴する」「赤ちゃんが寝ている隙を見計らってお風呂に入る」という方も少なくありません。

 

この様な場合は特に急いでシャンプーをしてしまい、余計な力が入りやすいので意識的に「優しく泡う」ということを心がけてくださいね。

 

きちんとすすぐ

「きちんとすすげていない」というのも、産後の女性に多くありがちなトラブルです。

 

  • 赤ちゃんが泣いている
  • 赤ちゃんが自分を待っている

 

など、赤ちゃんを思う気持ちが「早く髪の毛を洗ってしまわないと!」と焦る気持ちにつながり、シャンプーのすすぎ残しが生じてしまうのです。

 

一般的に推奨されているすすぎにかける時間は「3分程度」なので、髪の毛の多い方やロングヘアの方・髪質によっては「4〜5分程度」はしっかりすすいだほうが良いとされる場合も。

 

「予洗い2分」「シャンプー」「マッサージ」「すすぎ3分」、どう頑張っても1回のシャンプーで7分以上は忙かかってしまう…忙しいママにとって、自分のシャンプーにそれだけ時間をかけることは難しいのかもしれません。

 

ただ、髪の毛や頭皮にシャンプーの成分が残ってしまうことで「毛穴が詰まる」「異臭が発生する」「フケ」「痒み」といった頭皮環境の悪化が引き起こされ、結果的に産後の抜け毛を増量させてしまう恐れ大!

 

できれば毎日しっかりとケアを行うことが理想的ではありますが、家庭の事情などでどうしてもゆっくりと自分の髪の毛をケアする時間がないママもいらっしゃいます。

 

そんなときは「パパのお休みのときに」「誰かが赤ちゃんを見ていてくれるときに」など、週に1〜2回でもいいので「自身だけのバスタイム」を満喫してみられては?
きっと心身のリラックスやストレス解消にもつながり、頭皮環境が整うきっかけにもなってくれるはずですよ!

 

タオルドライも頭皮をこすらない

タオルドライも、できるだけ素早く行いたい産後のママ達。

 

どうしてもタオルで「ゴシゴシ〜!」としてしまいがちですよね?

 

実はこれも産後の抜け毛を促進してしまう可能性が高い、NG行動なんです!

 

シャンプー時に「優しく」という言葉が何度も出てきた様に、タオルドライ時やもちろんドライヤーを使用するときも「優しく」行うことがポイント。

 

強い力でこすったり毛髪を引っ張ると、まだ抜けるはずではない健康な髪の毛まで引き抜いてしまうことにつながるからです。

 

正しいタオルドライの方法は、髪の毛をタオルで挟んで「ポンポン」と軽く叩きこみながら水分をタオルに吸収させていくイメージで行ってみてください!

 

産後の抜け毛予防には、シャンプー時のマッサージがおすすめ!

 

産後の抜け毛予防におすすめのシャンプーランキングTOP3! | 抜け毛110番

 

産後の抜け毛予防に大切なことは「頭皮の血行を良くして髪の毛を強くする」ということです!

 

ここではシャンプー時にできる、手軽なマッサージや抜け毛に効果的なツボをご紹介いたします。

 

マッサージで頭皮の毛細血管を刺激

そもそも、マッサージをするとなぜ頭皮の血流が良くなるのでしょうか?

 

簡単にいえば「頭皮を適度に刺激することで、頭皮にある毛細血管の中に流れている血液の流れが良くなるため」ですが、ここではもう少し掘り下げて見てみましょう。

 

生体には「ホメオスタシス」という、身体の異常を元に戻そうとする機能があることをご存知でしょうか?

 

  • 発熱するのは身体に入った細菌やウィルスを倒そうとするため
  • 下痢や嘔吐は異物を体外へ排出して元の状態へ戻すため

 

この様に、私たちの身体は「ホメオスタシス」の機能によって保たれているといっても過言ではありません。
頭皮マッサージに話を戻して見ていきましょう。

 

まず指の腹などを使用して地肌をマッサージした場合、その部分は一時的に「血流が悪い」状態になっています。
すると「ここには血液が足りていないぞ!もっと血液を送り込まなくては!」というホメオスタシスの機能が働き、マッサージをした部分めがけて血液がどんどん流れ出します。
マッサージで「血流が良くなる」といわれる理由は、私たちが持っているこんな機能のお陰なのでした◎

 

この「ホメオスタシス」を賢く利用し、産後の抜け毛対策にも応用しちゃいましょう♪

 

シャンプー&マッサージで、時短ケア!

シャンプーするときって、頭皮もこすりますよね?

 

ならば、そのとき一緒に頭皮マッサージをすることで「頭皮の汚れも落とす」「マッサージ効果で血流UP」の同時進行を図りましょう。

 

産後の忙しい時期だからこそ、こうした時短テクニックを使用しながら少しでも自分のケアに費やせる時間を確保していくことが「綺麗なママ」の秘訣になるのかもしれませんね!

 

抜け毛におすすめのツボ

  • 正営(しょうえい)と角孫(かくそん)

    …頭皮全体の血流を良くし、毛髪にしっかりと栄養を届ける効果があるとされているツボ。

  • 湧泉(ゆうせん)

    …足裏にあるツボで、抜け毛や白髪予防にも。

  • 天柱(てんちゅう)

    …首の後ろにあるツボで、疲労回復やストレスに対して効果的といわれています。

 

抜け毛におすすめのツボとは、なにも「頭にあるツボ」だけではなく、首裏・足・背中・腕など体中に無数に存在しているものです。

 

ツボを刺激することで効果的に抜け毛を予防したい場合に大切なことが、「自分の抜け毛発生原因を知ること」。

 

抜け毛の原因が「精神的ストレス・育児疲れ」であれば、疲労回復やストレスに効果が期待できるツボをしっかりと刺激することで抜け毛予防につながりますよね。

 

ストレスではなく「ホルモンバランスの乱れ」「血行不良」である場合、それに相当するツボを刺激しないことには、ツボ効果の恩恵を十分に受けることは難しいでしょう。

 

完全に「自分の抜け毛原因はこれだ!」と尽きとめることはできないかもしれませんが、自分の体調の変化や気持ちの浮き沈みなどにも注意しながら自分に合ったツボを効果的に刺激していきましょう◎

 

産後の抜け毛予防ならシャンプー後はすぐ乾かす!

 

産後の抜け毛予防におすすめのシャンプーランキングTOP3! | 抜け毛110番

 

シャンプーした後に「自然乾燥させている」というママはいませんか?

 

ここでは自然乾燥が引き起こす問題点に加え、正しいドライヤーの使用方法についてもまとめてみました。

 

自然乾燥は頭皮に良くない

「自然乾燥は頭皮に良くない」といわれているには2つの理由があります。

 

1.頭皮に細菌が繁殖しやすい
2.髪の毛が傷んでしまいやすい

 

上記2つは、「髪の毛や頭皮が完全に乾燥するまでにかかる時間が長い」という理由が主な原因になっていると考えられていますよ!

 

自然乾燥させると、ドライヤーで乾かすよりも何十倍もの時間を要してしまうもの。

 

髪の毛が濡れている状態というのは「キューティクルが開いている」という状態なので、少しの刺激や摩擦によっても簡単に傷んでしまいますし、髪の毛内部の水分が蒸発して逃げてしまうので「パサパサ毛髪」に。

 

また、頭皮が長時間濡れているとそこには細菌が増殖しやすくなります。

 

細菌やばい菌が増えた頭皮は「痒み」「臭い」といったトラブルを招き、最終的には頭皮環境を悪化させて抜け毛を増やしてしまうのです!

 

ドライヤーを使ってきちんと乾かす

「シャンプーによって開いたキューティクルを素早く元通りにしてあげること」は、頭皮環境を整えて抜け毛を予防するためには必要不可欠。

 

そのためにも、必ずドライヤーを使用して髪の毛と頭皮を素早く乾かしましょう!

 

ドライヤーに付いている「冷風」ですが、冷風で乾かしてしまうとやはり髪の毛が乾くまでの時間が伸びてしまい「毛髪の水分蒸発」「髪の毛がパサパサになる」という状況を招いてしまいます。

 

ドライヤーを使用する場合、暑い夏場であっても必ず「温風」で乾かすようにしてください!

 

正しい順番でドライヤーを時間短縮

自然乾燥が「髪の毛を痛ませる原因である」という事実が分かったところで、正しいドライヤーの使用方法をご紹介させていただきます。

 

1.タオルトライでしっかりと水分を取る
2.ドライヤーの温風で頭皮〜毛先に向かって乾かす
3.一ヶ所にずっと熱を与えない
4.髪の毛とドライヤーは20cm程度離す

 

タオルドライをしっかり行わず、びしょびしょに濡れたままの髪の毛では、いくらドライヤーの熱を加えても乾かすのに時間がかかってしまうもの。
ドライヤーを効果的に使用したいのであれば髪の毛に近づけすぎず、髪の毛全体にまんべんなく熱を届けましょう。
特に乾きにくい「頭皮」からドライヤーをかけていくことで、素早く全体を乾かすことができますよ◎

 

この4つのポイントをしっかりと守ってドライヤーをすれば、熱によって髪の毛が異常に傷んでしまうことを防ぐことができるのでぜひ覚えておいてください!

 

自分に合ったシャンプーで産後の抜け毛から解放されよう!

 

産後の抜け毛予防におすすめのシャンプーランキングTOP3! | 抜け毛110番

 

いかがでしたか?

 

産後の抜け毛の多くは「ホルモンバランスの変化」「育児疲れ」などによって発生しているもの。

 

この産後特有の抜け毛は「半年〜1年程度」で落ち着いてくるといわれていますよ!

 

今回ご紹介させていただいた3つのおすすめシャンプーは、市販品に比べるとお値段が張ってしまいますが…赤ちゃんへの影響を考えると、少しでも低刺激なものを使用したいですよね!

 

お値段が少々お高い分「産後の抜け毛が落ち着くまで」「授乳が終わるまで」など、期限を決めて使用を始められたママさん達も多くいらっしゃいますよ♪

 

まずは色々なシャンプーを見比べて、自分にぴったり合うものを探してみることから始めてみましょう!

 

 

>>その他のおすすめシャンプーはこちらトップページ