夏に女性の抜け毛が増える9つの原因と対策|1日何本抜けたら危険? | 抜け毛110番

MENU

夏に女性の抜け毛が増える9つの原因と対策|1日何本抜けたら危険?

夏に女性の抜け毛が増える9つの原因と対策|1日何本抜けたら危険? | 抜け毛110番

 

太陽がジリジリと降り注ぐ真夏の暑い日、汗だくになった頭皮をすっきり洗おうとシャンプーをしていると、いつもより抜け毛の本数が多くてびっくりしたことはありませんか?

 

え?さすがにこれは抜けすぎ?
夏だから?
みんなこんなに抜けるものなの??

 

今回は、夏に女性の抜け毛が増える9つの原因と対策についてご紹介いたします。

 

夏になると抜け毛が増える?

 

夏に女性の抜け毛が増える9つの原因と対策|1日何本抜けたら危険? | 抜け毛110番

 

夏になると「抜け毛が増える」「髪の毛がパサつく」「頭皮が痒い」なんて症状が発生しませんか?

 

実は1年の中でも「抜け毛が増える」といわれている季節がありますが、それが夏なんです。

 

ここでは1日当たりの平均抜け毛本数や世間の口コミなどから、「抜け毛は夏場に増えるのか?」について考えていこうと思います。

 

夏の抜け毛に悩むみんなの声

夏といえば海にプール・アウトドアと、遊んでも遊んでも遊び足りないくらいですよね!

 

そんな楽しい季節によく聞かれるのが「髪の毛のダメージが酷い!」「抜け毛が増えすぎてヤバい!」といった声。

 

夏は楽しいイメージの裏側に、このような悩みを抱え始めてる女性も少なくありません。

 

抜け毛は毎日発生している

夏になり「抜け毛が増えた!」と感じるようになっても、抜け毛とは本来毎日発生するものです。

 

一般的に1日に抜ける髪の毛の本数は「50〜100本程度」とされていますので、このくらいの量の抜け毛であればまず心配いらないといってもいいでしょう。

 

しかも、1日に抜ける髪の毛のほとんどが「シャンプー時」に抜け落ちているので、排水溝が髪の毛でびっしり埋め尽くされてもおかしくはありません。

 

夏の抜け毛は通常の2〜3倍

抜け毛は誰にでも発生してしまうことですが、夏場は1日に抜ける髪の毛の本数が通常の2〜3倍に増える傾向が。

 

いつもは50〜100本程度の抜け毛であったものが、夏場は多い人だと300本近く抜けてしまうことになりますよね!

 

急に抜け毛が増えるとビックリしてしまいますが…「夏場は抜け毛が増えるもの」と冷静に判断するようにしてください。

 

夏になると抜け毛が増える9つの原因とは

 

夏に女性の抜け毛が増える9つの原因と対策|1日何本抜けたら危険? | 抜け毛110番

 

夏場は通常時に比べて2〜3倍も髪の毛が抜けてしまいます。

 

ここでは「なぜ夏になると抜け毛が増えるのか?」という疑問にお答えするため、9つの原因をご紹介させていただきますね!

 

体温調節のための生理機能

動物は人間のように全身から汗をかかないので「毛の生え代わり」によって体温調節をしているとされていますが、実は私たち人間もその名残があるのだそうです。

 

現代では着る服を変えることによって、簡単に体温調節をすることができる時代にはなりました。

 

しかし人間も「動物」である以上、季節の変わり目に「毛髪を生え代わらせて体温調整をしよう」と身体の機能が働いていることは否めません。
夏になって一気に抜け毛の量が増加した場合でも、体温調整のための生理現象からくる抜け毛であれば「髪の毛が少なくなる」「はげる」などといったことは感じないものですよ。

 

「季節によってヘアサイクルを調整する」という、人間に元々備わっている機能があってこそ、大量に抜け毛が発生しても「髪の毛の量が少なくなったな…」とは思わないはずなので安心してくださいね!

 

発汗量の増加

夏は気温が上昇するのに伴い、汗を大量にかいてしまいやすい環境です。

 

頭皮に汗をかいてしまうことのデメリットとしては、「頭皮が蒸れて細菌が増加する」「頭皮コンディションが乱れる」「汗と共に潤いも一緒に流れ出てしまう」ということが挙げられます。

 

これらのデメリットは毛髪を健やかに保つことを阻害するだけでなく、「毛髪に栄養が送られにくくなる」「髪の毛が痛みやすくなる」などという影響を与えて抜けやすい毛髪にしてしまう場合も考えられますよ!

 

皮脂分泌の増加

頭皮の皮脂がたくさん出るほど「べたっとする」「痒い」「クサい」「毛が抜ける」なんて症状につながってしまいます。

 

先ほどもお伝えした通り、発汗することによって失われた頭皮の水分は「皮脂分泌を過剰にすること」で補おうとするのが肌の仕組みです。

 

つまり、汗と共に潤いが流されて頭皮が乾燥すれば、頭皮は「皮脂をたくさん出して乾燥から頭皮を守らねば!」と思って皮脂をどんどん分泌させるというわけ。

 

もちろん、皮脂が過剰に分泌された頭皮は汚れや脂が毛穴に詰まって吹き出物を発生させたり、いや〜な臭いを出したり…頭皮環境が乱れれば抜け毛が発生しない訳がありませんよね!

 

夏場は特に「頭が痒い!」「スッキリしたい!」と思いがちで、シャンプーを頭皮の皮脂を
1日に2度も3度もしてしまうなんて人も多いのではないでしょうか?

 

シャンプーすればするほど清潔になれるイメージはありますが、実は過剰なシャンプーは頭皮を乾燥させて皮脂の分泌を増加させてしまう1番の原因なんです!

 

紫外線の影響

 

夏に女性の抜け毛が増える9つの原因と対策|1日何本抜けたら危険? | 抜け毛110番

 

夏場は「気温の上昇」「発汗」に加え、強力な紫外線も長時間降り注がれますよね!

 

この「紫外線」とは身体にプラスの影響を与えてくれる反面、「皮膚がん」「シミ・そばかす」「身体を酸化させる」「老化を促進させる」といった悪影響も合わせ持っていることが明らかにされています。

 

紫外線を浴びる機会が多いほど、やはり頭皮にもダメージが与えられてしまうもの。

 

紫外線は髪の毛をつくっている「毛母細胞」に直接ダメージを与えてしまうので、抜け毛の原因になるばかりか「髪の毛が生えてこなくなる」という危険性も秘めています!

 

顔や腕などはきちんと日焼け止めを塗っていても、なかなか頭皮に日焼け止めを塗る人っていませんよね?

 

ということは、真夏のキツイ紫外線を頭皮はダイレクトに受けてしまうことになるんです!

 

プールや海水浴によるダメージ

 

夏に女性の抜け毛が増える9つの原因と対策|1日何本抜けたら危険? | 抜け毛110番

 

夏場には「プールや海水浴に出かけることを楽しみにしている!」という方も多いのではないでしょうか?

 

しかしながら、プールや海水に含まれている「塩素」「塩分」などは髪の毛や頭皮にとってあまりいい影響を与えるものではありません。

 

塩素や塩分は髪や肌のたんぱく質に付着して、潤いを奪ってしまうんです!

 

「プールや海に行くと髪の毛がバシバシになる」なんて経験はありませんか?

 

それは塩素・塩分が髪の毛の主成分である「ケラチン」というたんぱく質を溶かし出しているために起こってくること。

 

野菜に塩を振りかけてしばらく置いていると野菜の中から水分が出てきますが、このことと同じ原理です。

 

塩素や塩分は水分を外に放出してしまう働きがあるために、髪の毛や頭皮を乾燥させて抜け毛が発生しやすい頭皮環境を招いてしまいます。

 

暑さによる睡眠不足

 

夏に女性の抜け毛が増える9つの原因と対策|1日何本抜けたら危険? | 抜け毛110番

 

真夏の夜は「熱帯夜」ともいわれており、夜中でも気温が25度を下回らないなんて日も珍しくありません!

 

そんな暑い夜は、なかなか寝付けなかったり…寝られても度々目を覚ましてしまったり…そんなことを繰り返していると寝不足気味になってしまうケースも。

 

睡眠をしっかり取り身体の中のバランスを整えることは、健康的な身体に導くだけでなく「髪の毛に十分な栄養を送る」「新陳代謝を活発にして毛髪の生まれ変わりをスムーズにする」なんて効果も期待できるとされています。

 

毎日の就寝時間を決め、暑い日はクーラーなどの冷房器具も適度に使用するといいですね◎

 

まずはしっかりと睡眠を取り、身体の中から健康体に近づけるように努力をしていってください!

 

食欲不振による栄養不足

 

夏に女性の抜け毛が増える9つの原因と対策|1日何本抜けたら危険? | 抜け毛110番

 

暑い夏はどうしても食欲が低下してしまいがちに…。

 

ついつい「麺類」「炭酸飲料」「アイスクリーム」などを手にしてしまいます。

 

しかし、栄養バランスの整った食事をすることが毛髪や頭皮のコンディションを整えてくれるという作用がある限り、偏った食生活は「血行不良」「頭皮環境の悪化」を招いてしまうことは明らか。

 

あまりに食欲が出ないときは、喉ごしのいい麺類に野菜やたんぱく質を加えてさらっと食べてみてはどうでしょうか?

 

夏バテによる疲労

強烈な紫外線や30度をゆうに超えるような猛暑日が続くことで食欲不振になり、だんだんと体力も低下しがちに…。

 

夏こそスタミナのつく食品を積極的に取り入れたいものですが、肝心な食欲が出ないのにボリュームのある料理を食べることも難しいですよね…。

 

そんな夏特有の環境ゆえ、「栄養失調」「夏バテ」が引き起こされやすくなってしまうものです。

 

身体が疲れることで精神的にもイライラしやすくなったり、鬱症状が出てきたりすることもあるのだそう。

 

夏バテによる疲労を抜け毛につなげてしまわないように、早い時期から「夏バテ対策」を行っておくといいでしょう。

 

ストレス

ストレスを長期間溜めこんでしまうと、髪の毛が一部分ごっそり抜け落ちる「円形脱毛症」の原因にもなりかねません!

 

それだけストレスと抜け毛には深い関わりがあるので、「いかにストレスを溜めないようにするか?」が抜け毛予防においてとても重要だということは言うまでもありませんよね。

 

上記でもお伝えした通り、夏場は様々な影響が重なって体調面や精神面に支障をきたしてしまう可能性の高い季節です。

 

そのことを念頭に置いて「身体の中から整える」ことを徹底し、しっかりと抜け毛対策を行うことが肝心ですよ!

 

夏の抜け毛効果的は対策とは

 

夏に女性の抜け毛が増える9つの原因と対策|1日何本抜けたら危険? | 抜け毛110番

 

夏に抜け毛が多くなる原因は「発汗」「紫外線」「海水」など、様々な理由がありましたね!

 

では次に、そんな夏特有の環境に「どう対応していけばいいのか?」「抜け毛を予防する効果的な方法は?」といったことをお伝えいたします。

 

頭皮から直接冷房に当たらない

「頭皮環境を整える」ことは、抜け毛予防の対策として必ず意識して欲しいこと!

 

頭皮に直接冷房を当ててしまうことで頭皮が乾燥し、皮脂を過剰に分泌させてしまうかも?

 

それに冷房に直接当たることで身体が冷えすぎてしまい、自律神経を乱したり血液循環を悪化させる原因にもつながります。

 

日傘をさす

夏場はできるだけ「日傘」をさすように心がけたいところです。

 

「ちょっとそこまで…」の外出のつもりが、予定外に長引いてしまった…なんてことも!

 

すぐそこまでのお出かけ時にも、日傘をさして出かける癖をつけましょう。

 

その習慣はきっと紫外線による頭皮ダメージを軽減してくれるはずですよ!

 

帽子をかぶる

 

夏に女性の抜け毛が増える9つの原因と対策|1日何本抜けたら危険? | 抜け毛110番

 

顔は日焼け止めで守られていますが、頭皮はそのまま…でも頭皮に日焼け止めを塗るわけにもいかんないし…。

 

そんなときの心強い味方が「帽子」です!

 

帽子をかぶることで、地肌を紫外線から守ってくれますよ。

 

できればUV効果のある帽子を購入されることをおすすめしますし、色は「黒」だとより紫外線カット効果が期待できていいでしょう。

 

黒が1番紫外線カット指数が高く、次に赤・青・黄色と続き、最も紫外線をカットできないのは白色なんだそうです。

 

より紫外線カット効果を期待するのであれば、間違っても「白い帽子」にしないように気を付けましょう!

 

日焼け止めスプレーの活用

顔や体には当たり前のように日焼け止めを塗っても、髪の毛に日焼け止めを塗る人はそう多くはありません。

 

しかし、顔や身体同様に髪の毛も日焼けしてしまうものなんです!

 

最近では髪の毛にスプレーするタイプの日焼け止めなども販売されているので、お近くのドラッグストアなどを探してみてくださいね。

 

「髪の毛にも日焼け止め」で、夏の厳しい紫外線から毛髪を守ろうではありませんか!

 

軽い有酸素運動

 

夏に女性の抜け毛が増える9つの原因と対策|1日何本抜けたら危険? | 抜け毛110番

 

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • エアロビクス
  • 踏み台昇降
  • エアロバイク
  • サイクリング

 

などなど、軽く息が切れるくらいの運動を行うことで「新陳代謝が活発になる」「血行促進」を図ることができますよ!

 

これらは髪の毛に栄養を送り届け、抜けにくく強い毛髪へと導いてくれます。

 

抜け毛の原因として挙げられている「頭皮環境の悪化」「頭皮の血行不良」などには、軽い有酸素運動で身体の中の機能を整えていくことが効果的なんだそう。

 

また、運動をすることでお腹が減るので「しっかりと食事が摂れる」という効果や、適度な疲労感は「睡眠の質を向上させる」なんてことにもつながって夏バテ解消にももってこいです!

 

栄養バランスのとれた食事を摂る

 

夏に女性の抜け毛が増える9つの原因と対策|1日何本抜けたら危険? | 抜け毛110番

 

夏バテしてしまいやすい季節だからからこそ、できるだけ栄養バランスのとれた食事を心がけたいですね。

 

  • たんぱく質
  • 脂質
  • 糖質
  • ビタミン
  • ミネラル

 

等、大切なのは「様々な食材をまんべんなく食べること」これに限ります。

 

夏はどうしても食欲が下降気味になってしまうものですが…そんな中でも色々な食品を摂取するように意識してみましょう!

 

抗酸化作用のあるビタミンを摂取

 

夏に女性の抜け毛が増える9つの原因と対策|1日何本抜けたら危険? | 抜け毛110番

 

ビタミンには「抗酸化作用」といって、酸化を抑制する作用のことをいいます。

 

酸化とは簡単にいうと「錆びる」ということ!

 

物が錆びてしまうと動かなくなったり、色が変わってしまったり最悪の場合は壊れてしまったりしますよね?

 

酸化するということは、まさに「正常の機能を果たせなくなること」といっても過言ではありません。

 

そして問題なのは、夏の強い紫外線を浴びることで酸化の原因になっている「活性酸素」が体内で増えてしまうことです。

 

錆びの原因である活性酸素を撃退するには、ビタミンが豊富な食品を摂取することが効果的だといわれていることをご存知でしょうか?

 

  • バナナ
  • レンコン
  • トマト
  • きゅうり
  • アボカド

 

上記5つの食材は「抗酸化作用が強い!」とされているので、ぜひ毎日の食事の中に取り入れてみてください!

 

きちんと睡眠時間を取る

 

夏に女性の抜け毛が増える9つの原因と対策|1日何本抜けたら危険? | 抜け毛110番

 

睡眠時間をしっかりと確保しましょう!

 

そして、ただ睡眠を取るのではなく「睡眠の質」にも注目すべきです。

 

「成長ホルモン」がたくさん分泌される時間は「22時〜翌日2時」の間の4時間なんだそうです。

 

成長ホルモンの分泌が盛んな時間帯に眠りについていることで、その日の疲労やストレスも効率よく回復してくれます!

 

できれば22時には就寝されていることをおすすめしますよ!

 

  • ラベンダーのアロマオイルを使用する
  • 寝室は無音で真っ暗にする
  • 部屋の温度は25度〜27度に設定する
  • 寝る前2時間はTVやスマホは控えめにする

 

この4つのポイントを実行すれば、驚くほど良質な睡眠を取ることができるはずです。

 

ストレス発散

あなたは「自分なりのストレス発散方法」を持っていますか?

 

ストレスを上手く発散させることができない場合、自律神経のバランスを崩して頭皮の血液循環を低下させ、最終的には抜け毛を招きやすくなってしまうものです。

 

  • カラオケに行って思い切り歌う
  • 映画館で映画を観る
  • 身体を動かす
  • 趣味に没頭する
  • 海や山などの自然に触れる
  • 遠くへ旅行に出かける
  • 気が済むだけ泣く
  • 家族や友達に愚痴を聞いてもらう

 

人には人の、自分には自分の「適切なストレス発散方法」が必ず存在しています!

 

「ストレス発散のためになにをしたらいいのか分からない…」なんていう方は、とにかく一歩前に踏み出してみましょう!

 

色々と試していく内に、きっと自分にぴったり合うストレス発散方法が見つかるはずですよ。

 

夏の抜け毛対策なら、シャンプーのやり方を見直そう

 

夏に女性の抜け毛が増える9つの原因と対策|1日何本抜けたら危険? | 抜け毛110番

 

夏の抜け毛対策として重要なのは「身体の中から整える」ということですが、実はシャンプー方法を見直すことも同じくらい重要です。

 

ここでは正しいシャンプーの仕方や頻度についてのお話をさせていただこうと思います!

 

正しいシャンプーの仕方

  • 頭皮に直接シャンプーを付けている
  • 強い力でごしごし洗っている
  • 髪の毛や頭皮を十分に濡らしていない

 

なんて洗い方、していませんか?

 

以下に正しいシャンプー方法をご紹介しますので、今日から実践してみてください!きっと抜け毛の量に変化がみられるはずですよ◎

 

【正しいシャンプー方法】

 

  1. 髪の毛や地肌をシャワーで濡らしながら「予洗い」をする(2分程度)
  2. 手のひらにシャンプーを500円玉大出して泡立てる
  3. 泡立てたシャンプーをまずは毛先に付けて十分に泡立てる
  4. 十分に泡だったシャンプーで頭皮を優しく揉んで洗う
  5. すすぎはしっかりと(3分程度)

 

どうですか?

 

美容師さんがサロンで行っている、正しいシャンプー方法です!

 

ポイントは「予洗いをして頭皮や髪の毛の汚れをある程度落とすこと」「シャンプーはまず髪の毛先で泡立て、それから頭皮につけること」でしょうか。

 

予洗いをしっかり行わないと、地肌の油分や髪の毛に付着している汚れのせいで「シャンプーが泡立たない!」ということが起こってきます。

 

シャンプーの泡立ちが悪いと、毛が摩擦し合ったり絡まりやすくなり、その結果「毛髪が抜けてしまう…」なんてことにも。

 

また、シャンプーの原液を直接地肌につけて洗い始めると、地肌にとっては刺激が強すぎて乾燥を招いてしまいます!

 

髪と髪の摩擦を和らげるように、シャンプーの泡は必ずモコモコに泡立ててから洗うことが肝心ですよ!

 

頭皮マッサージを行う

シャンプー中に「頭皮マッサージ」を行っている方いらっしゃいますか?

 

頭皮マッサージをすることで地肌の血行が促進され、髪の毛に栄養が行き渡るように◎

 

それに加えて「髪にハリ・コシが出る」「抜けにくい髪質になる」といったメリットが期待できるので、シャンプー時の頭皮マッサージはぜひ取り入れてください!

 

朝シャンは抜け毛を増やす?

夏場は寝ている間にも汗をかくため、「朝シャンしてスッキリしたい!」という方も多いことでしょう。

 

ただ、朝晩2回シャンプーをすることはやはり「頭皮の乾燥」を招いてしまいやすいといえます。

 

38度くらいのぬるま湯で「素洗い」をすることでも、頭皮の汚れはほとんど落ちるとされています。

 

どうしても朝シャンをしたい方は、シャンプーを使用しない「素洗い」で対応されてみては?

 

シャンプーのしすぎも逆効果?

シャンプーのしすぎは逆効果です!

 

よく汗をかく夏場でも「就寝前の1日1回」のシャンプーがいいとされていますので、1日に何度もシャンプーをすることは避けておいた方がいいでしょう。

 

どんな低刺激なシャンプーを使用したとしても、シャンプーの中には必ず「洗浄成分」が入っています。

 

1日に何度もシャンプーをしてしまうことは、頭皮に必要な潤いを奪って頭皮環境を悪化させてしまいかねません!

 

1日1回のシャンプー頻度は、必ず守っていきましょう!

 

低刺激なシャンプーで夏の抜け毛を乗り切ろう!

 

いかがでしたか?

 

夏場は普段よりも抜け毛が多くなってしまう時期なので、今回ご紹介させていただいた対策をひとつづつ確認しながら抜け毛を減らす努力を始めてみてくださいね!

 

また、ぜひ行っていただきたいのが「シャンプーの見直し」です。

 

せっかく抜け毛対策をバッチシ行ったとしても、毎日使用しているシャンプーが肌に合っていなければ元も子もありません!

 

市販で売られているシャンプーには危険な洗浄成分を使ってコスト削減しているものもたくさん。

 

正しい知識と判断力を持つことは、自分に1番合うシャンプーを見つけるための第一歩!どんな成分が危険なのか、そうでないのかをしっかりと学んでいきましょう!

 

そして誰もが振り向くようなツヤツヤの髪の毛を手に入れようではありませんか!

 

 

>>おすすめシャンプーランキングはこちら