女性の抜け毛予防に最もおすすめなシャンプー頻度とは? | 抜け毛110番

MENU

女性の抜け毛予防に最もおすすめなシャンプー頻度とは?

女性の抜け毛予防に最もおすすめなシャンプー頻度とは?|抜け毛110番

 

  • シャンプーは毎日すると抜け毛が増える?
  • 湯シャンの方が抜け毛にはいいって本当?

 

人によって意見が分かれる、最適なシャンプーの頻度。
なぜ、このように人によって意見が分かれるのでしょうか?噂の真相と、抜け毛予防におすすめなシャンプー頻度についてご紹介いたします。

抜け毛予防対策におすすめのシャンプー頻度とは

 

女性の抜け毛予防に最もおすすめなシャンプー頻度とは?|抜け毛110番

 

「シャンプーは毎日するもの」という考え方は、もはや現代では常識といってもいいほど浸透しているものです!

 

しかし、その常識は本当に正しいものなのでしょうか?

 

そもそも「髪の毛を洗う」という習慣は、江戸時代から始まったといわれていますが、それ以前はシャンプーに似た習慣はなく、年に1〜2回程度「米のとぎ汁」などを使用して頭皮のケアをしていたんだとか。

 

年に数回のシャンプーでも、昔の人々は長くて艶のある髪質をキープできていた事実は、様々な絵画や歴史書を見れば分かりますよね!

 

こういったシャンプーの歴史から見ても、あまり過剰に髪の毛を洗ってしまうことは髪や頭皮にとって「良くない行為」ともいえるでしょう。

 

現代は昔に比べると生活習慣や食事も180度異なっていて、年に数回のシャンプーではかえって不衛生になってしまいます。

 

  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ
  • 夜型生活
  • 糖質や脂質の摂りすぎ

 

など、地肌の環境を悪化させて抜け毛につなげてしまう要因が満載である現代社会。

 

そんなストレス社会では「1日1回、寝る前のシャンプー」が基本になってきますよ!

 

「朝シャンはだめですか?」

 

という意見がよく聞かれますが、いくら朝シャンをしてさっぱりしても夕方には余分な皮脂や汚れが浮き出てきているものです。

 

頭皮が汚れた状態でベッドに入ってしまうと気持ちよく寝入ることが難しくなり、睡眠の質も悪くなってさらに抜け毛を増やしてしまいかねません!

 

基本は「1日1回、寝る前」のシャンプーですが、自身の地肌や髪の傷みに合わせてシャンプーの回数を変えていくことをおすすめです。

 

抜け毛予防に最適なシャンプーの頻度は頭皮の状態により異なる

 

女性の抜け毛予防に最もおすすめなシャンプー頻度とは?|抜け毛110番

 

「1日1回、寝る前のシャンプー」が基本ではありますが、実際は個人の体質や頭皮状態によって最適なシャンプー回数は違ってきます。

 

ここでは肌タイプ別に見る、おすすめのシャンプー頻度をご紹介いたします。

 

まずは自分の頭皮状態を知り、それに合ったシャンプー頻度へ変えることで頭皮を整えて抜け毛予防につなげていきましょう!

 

常在菌の違い

頭皮には産まれつき「常在菌」という菌が存在しています。その種類はなんと200種類以上にも及ぶのだとか!

 

「菌」という名前だけ聞くと感じが悪いものですが、この常在菌は「頭皮を保湿して弱酸性に保つ」という重要な役割をしている菌。

 

決して悪い菌ではなく、頭皮の健康を保って抜け毛を予防するためには必要不可欠である菌ともいえます。

 

しかし、この常在菌の数が「多すぎる」「少なすぎる」といったようにバランスを崩してしまうと、頭皮のバリア機能が乱れて痒み・フケ・べたつき・抜け毛を引き起こしてしまいます。

 

  • 常在菌が多すぎる

    →菌の死骸や糞によって頭皮が汚れる(フケや痒み発生)

  • 常在菌が少なすぎる

    →頭皮の汚れが分解されにくくなる(べたつきや痒み発生)

 

上記のように、常在菌のバランスを崩してしまうことで頭皮環境が悪くなり、頭皮から大量の「脂肪酸」を分泌させて外的刺激から守ろうとします。

 

理想的な頭皮環境を保つためには、常在菌のバランスを整えて頭皮を健康的な状態に導いていくことが何よりも大切といえるでしょう。

 

肌質の違い

生まれ持った体質や肌質の違いでも、頭皮環境に差が出てきてしまうものです。

 

もともと乾燥肌である人の多くは頭皮も乾燥してしまいがちな傾向にあり、そういった場合は毎日シャンプーをしてしまうことで「少ない皮脂をさらに除去してしまう」なんてことに。

 

反対に、皮脂の分泌が盛んでべとつきやすい人は、毎日シャンプーをして汚れを落としてあげることが必要です。
ただ、いくら「皮脂の分泌が盛ん」「汗をよくかく」といっても、1日に何回もシャンプーを行ってしまうことで必要な潤いまで除去し、かえって皮脂分泌を増やしてしまうことも!

 

正しシャンプー頻度を見極めるためには、こうした生まれ持っての体質なども考慮していかなければなりません。

 

  • 生活習慣の違い
  • 早寝早起き生活
  • 夜昼逆転生活
  • ごちゃまぜで超不規則生活

 

など、人によってライフスタイルはずいぶん異なるもの。

 

基本的な生活習慣に加え、実は食生活やストレスの度合いなどによっても頭皮環境はバランスを崩してしまいやすいんですよ!

 

このような点から、頭皮環境が乾燥気味である方におすすめなシャンプー回数は「2〜3日に1度」のペースです。
皮脂が出やすい・毎日汗を大量にかくといった方は「1日1回」の基本スタイルがおすすめです。

 

抜け毛予防にはシャンプーのし過ぎに注意

 

女性の抜け毛予防に最もおすすめなシャンプー頻度とは?|抜け毛110番

 

特に夏場などは大量に汗をかくため、「朝晩シャンプーをする」という方も少なくありません。

 

ここでは朝シャンプーをすること、通称「朝シャン」についてのお話をさせていただきます。

 

朝シャンは頭皮のためにいいのでしょうか?悪いのでしょうか?

 

1日2回は多い?

結論からいえば、「1日2回のシャンプーは多い」といえます!

 

汗をたくさんかく人・脂性肌の人でも「1日1回」のシャンプーで十分でしょう。

 

最近では洗浄効果の高いシャンプーが多く出回っており、そうした商品を高頻度で使用することは確実に「頭皮の脂を摂りすぎてしまう」ということにつながっていきます!

 

頭皮から分泌される皮脂には肌を保湿してくれる役割がありますが、過剰なシャンプーによって保湿効果が低くなれば、頭皮は「もっと保湿しなければ!」と思って皮脂をさらに分泌してしまうでしょう。

 

ただ、どうしても「朝シャンしないと気持ちが悪い!」なんて方は、シャンプーを使用せずに「ぬるま湯だけ」を使用して頭皮を洗い流されてみては?

 

朝シャンは抜け毛には良くない?

朝もシャンプー、夜もシャンプーでは高い確率で「皮脂の取りすぎ」となってしまうはず!

 

皮脂のバランスが崩れると、頭皮全体の環境も悪化してバリア機能低下にもつながります。

 

頭皮のバリア機能が低下すると「毛穴に汚れが詰まってしまう」「痒みやフケ」といった症状に悩まされたり、抜け毛を増量させて健康な生え変わりを邪魔してしまうのです。

 

どうしても朝シャンしたい場合は、シャンプーを使用しない「素洗い」がおすすめ!

 

実は、頭皮の汚れは強力な洗浄力を持つシャンプーを使用しなくとも「36〜38度のぬるま湯」でほとんど落とすことができるんだそうですよ。

 

シャンプーはしない方が抜け毛予防には効果的?

 

女性の抜け毛予防に最もおすすめなシャンプー頻度とは?|抜け毛110番

 

先ほどご紹介した「湯シャン」ですが、皮脂の分泌量が多い人や常在菌がたくさん存在している場合は、湯シャンだけでは汚れが取れない場合もあります。

 

湯シャンが適している人というのは、「皮脂の分泌量がそれほど多くない」「あまり汗をかかない」「整髪料を使用していない」という共通点が。

 

  • シャンプーのしすぎが悪い
  • シャンプーのしなさすぎが抜け毛の原因になっている

 

などと単純に思い込まず、まずは自分自身の「地肌の状態」「肌質」などを調べて適切なシャンプー頻度を試行錯誤してみましょう!

 

抜け毛予防には夏と冬でシャンプーの頻度を変えるべき?

 

女性の抜け毛予防に最もおすすめなシャンプー頻度とは?|抜け毛110番

 

冬は乾燥してしまいやすい季節ですし、梅雨時期〜夏にかけては湿気でジメジメしてしまうものです。

 

お肌のお手入れも、季節ごとに変えますよね?

 

「冬はしっとり濃厚クリームで、夏はさっぱりタイプのジェルを使用」。

 

といった具合に、その季節によって最適なケアをしてあげるということは「頭皮環境を整える」ことに直結します!

 

例えば、乾燥の激しい冬場は潤いを落としすぎてしまわないように「1日おきにシャンプー」だったり「湯シャンのみ」にする。

 

汗をかく夏場は「毎日シャンプー」という風に、季節ごとに合ったシャンプー頻度に変えていくといいですね!

 

抜け毛予防に大切なのは頻度よりもシャンプーの仕方

 

女性の抜け毛予防に最もおすすめなシャンプー頻度とは?|抜け毛110番

 

ここまで抜け毛予防に効果が期待できる「シャンプー頻度」についてお話を進めてきましたが…実は、抜け毛防止のためにはシャンプー頻度よりももっと大切なことが…!

 

ここでは「抜け毛予防のために超重要!」である、正しいシャンプー方法についてご紹介させていただきます。

 

抜け毛を防止するシャンプーのコツ

まず、抜け毛を防止するシャンプーのコツをまとめてみましょう。

 

  • シャンプーは十分泡立てて使用する
  • ゴシゴシ強い力で洗わない
  • 指の腹を使って優しく洗う
  • 頭全体をまんべんなく洗う

 

ポイントは「優しく!」というところでしょうか。

 

特に、天然成分が配合されている「低刺激シャンプー」などは、泡立ちがよくないことでも知られています。

 

泡立ちが少ないと、どうしても地肌を強くこすってしまうことにもつながるため、必ず上記4つのポイントを意識してシャンプーを行いましょう!

 

シャンプー中にマッサージが効果的

抜け毛は「頭皮の血行不良」でも引き起こされてしまうことが分かっています。

 

シャンプー中は、ぜひ指の腹を使用した「マッサージ」を行うように意識してみてください!

 

マッサージによって血行が促進されると、毛先まで栄養が届けられるようになるので「抜け毛改善」「髪の毛にハリが出る」なんてことにもつながっていきますよ。

 

ドライヤーを使用して乾かす

髪の毛を洗った後は、必ずドライヤーで乾かします。

 

頭皮や髪の毛を長時間濡れた状態にしてしまうと、外からやってきた菌が侵入して繁殖・増殖して頭皮環境を悪化させてしまいかねません!

 

シャンプーの後は「すぐに」ドライヤーで髪の毛を乾かしましょう。

 

乾かすときのポイントは、

 

  • タオルで髪の毛の水分をよく吸ってからにする
  • ドライヤーは髪の毛から20cm以上は話すこと
  • しっかりと乾かすこと
  • 後頭部から前に向かって乾かすこと
  • 根元から始めに乾かすこと

 

これらの注意点をしっかりと頭の中に入れておくといいですね。

 

抜け毛予防に大切なのは頻度よりもシャンプーの質

 

女性の抜け毛予防に最もおすすめなシャンプー頻度とは?|抜け毛110番

 

抜け毛予防には「頻度よりも正しいシャンプー方法」が大切!とお話しさせていただきましたが、実はもうひとつ頻度よりも重要なことがあるんです!

 

それは「シャンプーの中に含まれている成分」。

 

ここでは「避けた方がいいシャンプーの成分」についてご紹介いたします!

 

3つの避けたいシャンプーの特徴

 

合成界面活性剤入りのシャンプー

「界面活性剤」という言葉を聞いたことがある女性は多いはず。

 

それもそのはず、界面活性剤とはシャンプーの主な成分である「洗浄成分」であり、これは食器用洗剤などにも使われているもの。

 

この界面活性剤にもさまざまな種類があり、低刺激タイプのものは洗い上がりがマイルドで肌にも優しいという特徴があり、サロンや美容院でも多く使用されていますよ!

 

ただ、気を付けてもらいたいのが「硫酸系界面活性剤」が使用されたシャンプー…。

 

この硫酸系界面活性剤の特徴としては、

 

  • 洗浄効果が非常に強い(食器用洗剤レベルのものも多数あり)
  • 必要な脂まで除去してしまう可能性が高い
  • 肌が敏感な方は肌荒れを引き起こしやすい

 

といったことが挙げられます。

 

硫酸系界面活性剤は安値ですので、市販の低価格シャンプーのほとんどはこの「硫酸系」を使用していると思ってもらって大丈夫です!

 

シャンプー裏の表示に「ラウレス硫酸」「ラウリル硫酸」といった硫酸の付く名前があれば、それは硫酸系界面活性剤を使用したシャンプーということ。

 

地肌の環境を整え抜け毛を予防するためにも、できるだけ硫酸系界面活性剤が使用されたシャンプーは避けるべきです。

 

添加物が多いシャンプー

「パラベン」「香料」「着色料」「鉱物油」などといった添加物がたくさん入ったシャンプーも、人によってはアレルギー反応を引き起こしたり湿疹の発生につながってしまう恐れもあります。

 

できるだけこういった添加物の含まれていないシャンプーを選ぶか、もしくは「質の良い添加物」が入っているものを使用するようにしたいですね!

 

シリコン入りのシャンプー

よく「シリコン入り」「ノンシリコン」なんていわれていますが、このシリコンを簡単に表すと「人工化学物質」といえます。

 

シリコンが入っているシャンプーは、

 

  • 髪の質感を良くする
  • 髪と髪の摩擦を軽減する
  • ツヤを出す
  • ドライヤーの熱から髪を守る
  • 髪をしっとりとまとめる

 

等の作用があるとされています。

 

しかし、このシリコン入りシャンプーのデメリットとして挙げられているのが、

 

  • 長期間使用することで頭皮が詰まってしまう場合がある
  • パーマやカラーが取れやすい
  • 人によっては肌荒れの原因となるケースも

 

などです。

 

シリコン入りのシャンプーは上記のデメリット以外にもいい所があるものですが、「地肌への負担」を1番に考えるなら断然「ノンシリコン」です!

 

ノンシリコンシャンプーは人工化学物質が使用されておらず、比較的髪や地肌に優しい作りになっているもの。

 

  • 髪の毛がきしみやすい
  • 洗浄力がやや低い

 

といった難点はありますが、頭皮環境を整えて抜け毛予防をしたい人はノンシリコンの方が安全です!

 

ただ、いくらノンシリコンといっても「硫酸系界面活性剤が使用されている」「添加物が多い」という場合は、シリコン入りのシャンプー同様、肌に合わない…抜け毛が増えた…なんてことも起こってきます。

 

抜け毛予防に大切なこと…それはシャンプー頻度よりも「シャンプーのやり方」や「シャンプーに含まれている成分」であることを肝に銘じておくといいかも!

 

適切な頻度と自分の頭皮に合わせたシャンプーで抜け毛を予防しよう!

 

女性の抜け毛予防に最もおすすめなシャンプー頻度とは?|抜け毛110番

 

いかがでしたでしょうか?

 

抜け毛を予防するシャンプーの適切な頻度は、本当に人それぞれです!

 

まずは自分の頭皮状態や髪の傷み具合などを見てから、シャンプー頻度を整えていきましょう。

 

また、「自分では脂性肌だと思っていたのに実は乾燥肌だった…」なんてことも十分に考えられますので、まずは「1日1回就寝前のシャンプー」を数日続けて様子を見る。

 

そこから「1日おきにしてみる」「2日おきにしてみる」などとアレンジをしていく方法で、自分にぴったり合ったシャンプー頻度を見つけちゃいましょう!

 

 

>>おすすめシャンプーランキングはこちら