女性の抜け毛が秋に増える原因は?期間はいつからいつまで? | 抜け毛110番

MENU

女性の抜け毛が秋に増える原因は?期間はいつからいつまで?

女性の抜け毛が秋に増える原因は?期間はいつからいつまで? | 抜け毛110番

 

秋になると増える抜け毛。
季節の変わり目は抜け毛が増えると言いますが、その原因は一体なんなのでしょうか。

 

また、秋の抜け毛はどのくらいの期間続くのでしょうか?

 

今回は、秋に抜け毛が増える原因と対策、また、期間についても探っていきます。

 

女性の抜け毛は秋に増えるって本当?

 

女性の抜け毛が秋に増える原因は?期間はいつからいつまで? | 抜け毛110番

 

「なんだか最近抜け毛が増えてきたなぁ…」と多くの方が感じ始めるのは、断トツで「秋口」が多いものです。
なぜなら、夏場の強烈な紫外線によって頭皮がダメージを受けて頭皮環境が悪化しているから!

 

それだけではなく「夏バテ」や「大量に汗をかく」といったことも、秋に抜け毛を増やしてしまうことにつながっています。
夏場はどうしても「喉ごしが良いもの」で食事を済ませてしまいがちではありませんか?
そうめんやうどんばかり食べ、しっかりと栄養バランスが整っていないことで夏バテが引き起こされ、頭皮の血行が滞って抜けやすい髪の毛を作ってしまうことも…。

 

また、大量に汗をかくことで「頭皮の潤い」までも汗と一緒に流れ出てしまいます!
こうした「夏場の行い」によって頭皮がすっかり疲れてしまった結果、秋口にかけて一気に髪の毛が抜け始めるんです。

 

秋に起こる女性の抜け毛の期間はいつからいつまで?

 

女性の抜け毛が秋に増える原因は?期間はいつからいつまで? | 抜け毛110番

 

夏場の過酷な環境によって悪化してしまった頭皮…それによって引き起こされた抜け毛…これは「冬が来る頃」には落ち着くといわれています。

 

月でいうならば「11月末頃」でしょうか。

 

秋の抜け毛が「冬が来る頃には落ち着く」とされているのは、抜け毛の原因が夏場の食生活だけではなく、毛が生え代わる時期である「換毛期」による影響でもあるため。

 

人間も動物ですので、冬になる前に「冬仕立ての毛に生えかわる」という自然のサイクルによって、一時的に抜け毛が増えてしまいます!

 

秋の抜け毛はそうでないときよりも「2〜3倍」の量ですので、排水溝に溜まった髪の毛を見るとぎょっとしてしまう方も少なくありません。

 

しかし夏の終わり〜秋にかけて発生する大量の抜け毛は一時的なものであることが多く、過度に心配したり焦って病院へ行ったりしなくても自然に治まるケースがほとんどといってもいいでしょう。

 

女性の抜け毛が秋に増える原因とは

 

女性の抜け毛が秋に増える原因は?期間はいつからいつまで? | 抜け毛110番

 

ここではもう少し詳しく「なぜ秋に毛が抜けるのか?」についてご説明させていただきますね!

 

ヘアサイクルが原因

ヘアサイクルとは「髪の毛が抜けてはまた生えかわる周期」のことを指します。

 

古い皮膚が剥がれ落ちて新しい皮膚へと変わる「お肌のターンオーバー」と同じで、期限が迫った毛髪は自然に抜け落ちます。

 

「紫外線」「食生活」「シャンプー剤の影響」など、様々なことに影響されてこのヘアサイクルが乱れると以下の症状が現れるように!

 

  • 生える髪の毛よりも抜ける髪の毛が増える
  • 新しく生えてくる髪の毛が短い・細い・抜けやすくなる

 

ヘアサイクルの中でも「休止期」とされる髪の毛は全体の毛髪の約10%とされ、この休止期にあたる髪の毛は「いつ抜けてもおかしくない」とい状態です。

 

しかし、ヘアサイクルが乱れてくると「休止期にあたる毛髪の割合が増える」ために抜け毛が増えてしまいます。

 

こうなってくると「抜け毛が増えるばかりで、新しい毛が生えてこない」という悲しい状況に…。

 

ヘアサイクルを乱す原因として考えられているものは「遺伝」「加齢」「生活習慣」などひとつではないので総合的に意識していくことが大切です!

 

夏の頭皮ダメージの蓄積

夏は1年の中でも特に紫外線量や日差しが強く、頭皮や髪の毛の水分を奪ったり刺激を与え、頭皮環境を悪化させてしまうものです。

 

  • 帽子をかぶらずに海に行った
  • 1日に何度もシャンプーをした
  • 海やプールで長時間過ごした

 

などの心当たりはありませんか?

 

顔や体には気を付けて日焼け止めを塗るものですが、それが頭皮や髪の毛となるとなかなか難しいですよね…。

 

夏の頭皮に与えられるダメージは、日々の紫外線やシャンプーのしすぎによって蓄積され、それが原因で頭皮環境の悪化から抜け毛を招いてしまっているケースが多くみられます!

 

夏の疲労の蓄積

「夏バテ」という言葉があるくらい、夏場はどうしても食欲が喪失してしまいがち。

 

食事が満足にできないと当然「疲れが取れない」「元気が出ない」といった症状を生じやすくなり、さらに疲れやすい身体になってしまうという悪循環に!

 

  • 麺類ばかり食べて、肉や魚を食べない日がある
  • ついつい冷たいものばかりを手に取ってしまう

 

なんてことありませんか?

 

気温が30度を超えると、どうしても上記のような食生活に偏ってしまいがちですが、栄養バランスが取れていないと髪の毛に必要な栄養素が送り届けられないものです。
栄養不足は抜け毛につながるだけではなく、様々な身体の不調を引き起こしてしまう原因になりますよ!

 

髪の毛の主成分である「タンパク質」は積極的に摂取したい食品のひとつです。

 

  • 納豆
  • レバー
  • 豆腐
  • 青魚
  • 乳製品

 

など、良質のタンパク質を含む食品に加えて「緑黄色野菜」「柑橘類」も髪の毛に必要なビタミン類が豊富に含まれているのでおすすめ!

 

栄養をしっかり取ってこそ髪の毛に栄養が行き渡り「ハリ・コシ」のある毛髪になっていきますし、頭皮の血行も促進されて「抜けにくい髪の毛」を目指すことができるでしょう。

 

秋に起こる女性の抜け毛は自然に治まるの?

 

女性の抜け毛が秋に増える原因は?期間はいつからいつまで? | 抜け毛110番

 

秋は「換毛期」にあたるので、いつもより多く毛髪が抜けても特別おかしなことではありません。

 

ですが、なかなか治まらない抜け毛に「何かの病気じゃ…」なんて心配も出てくることだと思います。

 

そこでここでは「秋の抜け毛は自然に治る?」「換毛期じゃない異常な抜け毛ってあるの?」等の疑問にお答えしていきます!

 

ダメージを放置するのは危険

一般的に「冬が来る頃には治まる」とされている秋の抜け毛。

 

しかし、12月か来ても1月になっても一向に収まる気配のない抜け毛…これは「夏に受けたダメージが回復していない」証拠でもあります!

 

「そのうち治まるだろう」なんて秋の抜け毛を軽く見ていると、抜け毛だけではなく「痒み」「湿疹」「脱毛」等の症状が現れてしまう可能性も否定できません。

 

辺りが涼しくなってきても尚、抜け毛が全く減る気配を見せないのなら何らかの対策が必要になってくるでしょう。

 

  • 地肌や髪の毛に優しいシャンプーに変える
  • シャンプー方法を見直す
  • 皮膚科へ行く

 

など、ダメージによる抜け毛を放置せずに改善できる方法を探すことが重要です!

 

自然な抜け毛と危険な抜け毛の違いとは

「秋は毛が抜ける」とは分かっていても、もしかしたら換毛期ではなく「何か重大な病気や疾患のために毛が抜けている」なんて可能性もゼロではありません。

 

以下では「換毛期による自然な抜け毛」と「換毛期ではない危険な抜け毛」の違いをまとめているので、しっかりと自身の症状と照らし合わせて見てみましょう。

 

【換毛期による自然な抜け毛】

  • 毎回のシャンプー時に200〜300本程度の抜け毛が発生する
  • 見た目では「髪の毛が少なくなった」とは感じない
  • だいたい11月頃には抜け毛の量が減ってくる

 

【換毛期ではない危険な抜け毛】

  • 毎回のシャンプー時に500本以上の髪の毛が抜ける
  • シャンプー時に合わせ、通常時にも毛髪が抜け続けている
  • 目に見て分かる「ハゲ」が確認できる
  • 頭皮にできものや湿疹などの耐え難い症状が現れている
  • 1年中、大量の抜け毛が発生している

 

 

危険な抜け毛については、できるだけ早く専門医のいる病院やクリニックに受診することが大切です。

 

抜け毛症状を引き起こす病気の中には「円形脱毛症」「頭部白癬」などといったものもあるので、病的に抜け毛が増えたりぱっと見ても分かるくらい髪の毛の量が減ったときは注意が必要!

 

また、飲用している薬の副作用によっても抜け毛が引き起こされるケースもあるので、抜け毛が始まった時期と薬の飲用を開始した時期が同じなら、担当医に詳しく聞いてみると良いですよ◎

 

秋から対策しても遅い?女性の抜け毛対策とは

 

女性の抜け毛が秋に増える原因は?期間はいつからいつまで? | 抜け毛110番

 

秋の抜け毛原因は「換毛期」と「夏場のダメージ」によって引き起こされているものでしたね!

 

秋の抜け毛を予防するためには、必ず「夏」から対策を行っていかなければ意味がないのでしょうか?

 

ここでは秋の抜け毛を徹底的に予防するため、様々な角度から対策案を探っていきます。

 

夏のうちに対策を

 

女性の抜け毛が秋に増える原因は?期間はいつからいつまで? | 抜け毛110番

 

夏場に受けてしまったダメージを回復させるのには、実はとっても時間と労力がかかってしまうもの。

 

それだけ夏場の紫外線や日差しは強烈だということですね!

 

一度、頭皮環境が悪化してしまえば、秋にやってくるであろう抜け毛発生の時期を阻止できる術はないといっても過言ではありません…。

 

だからこそ!きちんと「夏場から」紫外線などの対策を行っていく必要があるんです。
ここからは夏場にできる、具体的な抜け毛予防対策をご紹介いたします!

 

紫外線対策

 

女性の抜け毛が秋に増える原因は?期間はいつからいつまで? | 抜け毛110番

 

  • 外出時は必ず帽子をかぶる
  • スプレータイプの日焼け止めを髪の毛に付ける
  • 定期的な頭皮マッサージでケアする

 

上記の紫外線対策は必ず行ってください。
頭皮もお肌の一部分ですので、もちろん日焼けしてしまいます!

 

さすがに頭皮に日焼け止めを塗ることはできないのですが、紫外線カット効果のある帽子をかぶることで真夏の強い日差しから頭皮を守りましょう。

 

ちなみに帽子の色ですが「色が濃いほど紫外線カット効果が高い」といわれているので、選ぶなら黒の帽子がベスト!

 

逆に白や薄い色だと紫外線カット効果が劣るそうなので、帽子を購入されるときの参考にしてくださいね。

 

また定期的にサロンのヘッドスパを受けて頭皮環境を整えたり、ホホバオイルなどの天然オイルでマッサージすることで、紫外線によってダメージを受けた頭皮環境の改善を図るのもおすすめですよ♪

 

きちんと栄養をとる

 

女性の抜け毛が秋に増える原因は?期間はいつからいつまで? | 抜け毛110番

 

一にも三にも「栄養バランスの良い食生活をすること」が、頭皮環境を整えて抜け毛を予防するために必要です。

 

冷たいものをできるだけ控え、常温もしくは温かい食べものを積極的に食べるようにしてみて。きっと身体がじんわり温まってくるのを感じてもらえるはず!

 

近年では、夏場でも「エアコンの影響」によって身体が底冷えしている女性が急増しています。

 

きちんと栄養を取り、なるべく温かい食べものを体内に入れてあげることで冷えから身体を守りましょう!

 

そうすることによって「新陳代謝が活発になる」「血流が良くなる」「髪の毛の生まれ変わりがスムーズになる」「毛髪が強く抜けにくくなる」といった効果が期待できるようになりますよ◎

 

入浴で疲労回復

 

女性の抜け毛が秋に増える原因は?期間はいつからいつまで? | 抜け毛110番

 

夏場は「シャワーだけで済ませる」という方も少なくありませんが、できればゆっくりと湯船に浸かって1日の疲れを取ってほしいものです。

 

お湯の温度は38度くらいのぬるま湯にして、肩までしっかりお湯に浸かってください。

 

可能であれば「ラベンダーオイル」「ローズウッドオイル」などリラックス効果の高い精油や入浴剤を入れ、キャンドルでも灯しながら目を閉じましょう。

 

副交感神経が働き、リラックスすることができれば「疲労回復」「血行促進」に効果大!

 

夏場は「その日の疲れを翌日に持ち越さないこと」がとても大切なので、ぜひ積極的に入浴するように心がけてみられませんか?

 

良質な睡眠をとる

 

女性の抜け毛が秋に増える原因は?期間はいつからいつまで? | 抜け毛110番

 

夜中になっても気温が25度を下回らない熱帯夜は「蒸し暑くて寝られない…」と感じる方も多く、特にエアコンが身体に合わない人にとっては「なかなか寝付けない」「夜中に暑さで目が覚める」と頭を抱えているのでは。

 

睡眠不足になってしまうことで引き起こされる症状は「疲労が溜まる」「免疫力の低下」「血行不良」など、抜け毛を増やしてしまう要素ばかり!

 

それだけではなく、頭痛やめまい・吐き気などを生じることもあり「うつ病」になってしまうリスクも高めてしまいます。

 

エアコンや扇風機、氷枕などを積極的に利用して眠りを維持しやすい環境を整えることが、夏場に良質な睡眠をとる上では欠かせません。

 

  • 寝室の温度は28度前後に設定して朝までつけっぱなしにする
  • 遅くても22時までには就寝する
  • 毎日6〜8時間の睡眠時間を確保する
  • 真っ暗な部屋で寝る
  • 寝る直前はTVやスマホを見ない
  • 寝る前に軽いストレッチをする
  • リラックス効果のあるアロマを使う

 

など、温度や湿度を改善する以外にも良質な睡眠をとるコツはたくさんありますね!

 

色々と試しながら、良質な睡眠をとれるように実践していきましょう。

 

低刺激なシャンプーで頭皮を清潔に

 

女性の抜け毛が秋に増える原因は?期間はいつからいつまで? | 抜け毛110番

 

あなたは今、どのようなシャンプーを使用されていますか?

 

シャンプーボトルの裏に「ラウレス硫酸…」「ラウリル硫酸…」という成分が表記されていれば、それは「石油を原料に使っているシャンプー」ということになります。

 

市販のシャンプーの多くは、「石油系界面活性剤」が使用されたものであるともいわれているほど、石油シャンプーは世間に浸透してしまっています…。

 

このシャンプーの特徴として注目したいのは、「強力な洗浄力」「脱脂力」を持っているということ!

 

紫外線によって刺激を受け、頭皮の潤いが汗と共に流れ出てしまった地肌に、もしもこの「強力な洗浄成分である石油シャンプー」を使用したらどうなってしまうでしょうか?

 

肌の弱い方やアレルギー体質の方などの多くは「頭皮がヒリヒリする」「乾燥する」「湿疹が出る」「痒い」といった症状を訴えられます。

 

それだけこの「石油系シャンプー」の持つ洗浄力は強いということですよね…!

 

そこでおすすめするのは「アミノ酸系シャンプー」です!

 

アミノ酸系シャンプーは美容院やサロンでも使用されているほど低刺激・高品質で、髪の毛や頭皮の汚れを落としつつ保湿もしてくれるということで人気が高まっていますよ。

 

洗浄力も石油系と比べるとマイルドなので、頭皮の必要な皮脂を落としすぎてしまうことがありません。

 

秋の抜け毛を予防するためにも、夏場からこういった「低刺激シャンプー」を使用していくことは効果的な対策といえるでしょう◎

 

シャンプーの回数や頻度に注意

 

女性の抜け毛が秋に増える原因は?期間はいつからいつまで? | 抜け毛110番

 

気温が30度を超えてしまう夏場は、どうしても汗でベタベタしてしまいがち!

 

その分、1日に行うシャンプーの回数も増えたりしていませんか?

 

シャンプーの中には必ず洗浄成分である「界面活性剤」が入っているものですが、1日に何度もシャンプーをしてしまうことで頭皮の潤いがシャンプーと共に流れ出てしまいます。

 

基本的なシャンプー回数は「1日1回、就寝前」ですので、暑い夏場でも回数が増えてしまわないように注意しましょう。

 

ただ、「どうしてもシャンプーしないと気持ち悪い!」なんて状況の場合はシャンプー液を使用しない「湯シャン」がおすすめです!

 

頭皮の皮脂や髪の毛に付着した汚れのほとんどは「お湯で落とすことができる」といわれているので、シャンプーを使用しなくてもお湯で頭皮や毛髪を洗い流してみましょう。

 

案外「スッキリ」とするものですよ♪

 

ちなみに湯シャンは「ぬるま湯」で行うのがポイント!熱いお湯では、返って頭皮の潤いを奪ってしまいます。

 

正しいシャンプーの仕方とマッサージ

 

女性の抜け毛が秋に増える原因は?期間はいつからいつまで? | 抜け毛110番

 

いくら髪の毛や地肌に低刺激で天然成分が多く配合されたシャンプーを使用していたとしても、「シャンプーの仕方」が間違っていれば抜け毛は増える一方!

 

ここでは「抜け毛を予防する正しいシャンプー方法」に合わせて「効果的なマッサージのやり方」もご紹介いたします。

 

正しいシャンプー方法

1.2分程度、ぬるま湯で髪の毛と地肌を「予洗い」する
2.シャンプーを手に取って軽く泡立てる(手のひらに馴染ませる)
3.シャンプーを毛先〜毛の中央に塗布してしっかり泡立てる
4.モコモコの泡になったら、頭皮を泡で優しく洗う
5.髪の毛が絡まないように気を付けながらしっかりすすぐ

 

上記5つのポイントを守ってシャンプーを続けると、今まで強引にシャンプーしていた人に限って「抜け毛が減った!」「頭皮の痒みがなくなった!」と驚かれます。

 

中でも重要なのが「しっかりと泡立てて洗う」ということ。

 

シャンプーの泡をモコモコに泡立てることによって、髪の摩擦が生じにくくなって絡まりが少なくなります!
絡まりが少なくなれば、その分「抜け毛が減る」ことにつながっていくものです。

 

しっかりと泡立てるために重要なポイントは「髪の毛にシャンプー液を付ける前にある程度の汚れを落としておくこと」でなります!
脂や汚れがびっしり付いていると、たとえシャンプーを大量に使用しても泡立ちませんし、シャンプーの使いすぎは頭皮への刺激が強くなってしまいますのでNG。

 

そこで大切なのが「予洗い」なんです!
シャワーでしっかりと頭皮と髪の毛を濡らし、指の腹を使って優しくもみ洗いをして皮脂や汚れを落とします。
これでシャンプーが泡立ちやすい髪の毛の「土台」が完成するというわけですね。

 

次に大切なのが「シャンプー原液を頭皮に付けない」「すすぎはしっかりと」というポイントについてお話していきます。
「頭皮の汚れをしっかり落としたい!」という方によくあるのが、「シャンプーの原液を頭皮に直接付けて泡立てる」という方法。
これだと頭皮にとっては刺激が強すぎて、必要な潤いまで奪ってしまいかねません!
アミノ酸系の低刺激シャンプーを使用する場合でも、シャンプーの原液は頭皮に直接付けないように!
必ず「毛先で泡立ててから」その泡で頭皮を洗うように気を付けてくださいね。

 

また、すすぎは「3分程度」行うようにしましょう。
3分って、実は結構長く感じるものですが…これでもか!というくらいすすいで頭皮に悪いことはありません!
シャンプーの成分が残っていることの方が、よっぽど頭皮には悪いということを覚えておいてくださいね!
ただし!すすぎを一生懸命になってしまうが故、ごしごし力が入っては抜け毛の原因になってしまうので…あくまでも「優しくゆっくりとすすぐ」ことを忘れないで。

 

このように、ここでご紹介した5つのポイントを守ってシャンプーすることが抜け毛を最小限に抑え、頭皮環境を整えてくれるファーストステップになるということがお分かりいただけたでしょうか?

 

ぜひ今夜から「正しいシャンプー方法」を意識してシャンプーしてみてくださいね!きっと劇的に減った抜け毛の量にビックリしてしまうはずですよ◎

 

正しいマッサージ方法

1.モコモコの泡ができたら、その泡を頭皮に付ける
2.指の腹を大きく使い、地肌を優しく動かす
3.生え際から頭頂部に向かってマッサージする
4.頭頂部から首筋に向かってマッサージする

 

マッサージするタイミングについてですが、上記の「正しいシャンプー方法」の4番目がベストタイミングです!

 

必ずシャンプーの泡が髪の毛全体に行き渡ってからマッサージを開始しないと、返って頭皮を傷つけたり髪の毛を絡ませて抜け毛を増やしてしまうことにつながりますので…。
シャンプー時に行う頭皮マッサージは1分もかからずにできてしまう簡単なマッサージにも関わらず、頭皮の血行を促進させるのにとても役立つとされています!

 

ぜひ毎回のシャンプー時に正しいマッサージ方法を取り入れ、抜け毛対策を行ってくださいね◎

 

さいごに

 

女性の抜け毛が秋に増える原因は?期間はいつからいつまで? | 抜け毛110番

 

いかがでしたでしょうか?

 

秋の抜け毛は夏場からしっかりとケアしていくことが重要ですが、今からでも決して遅くはありません!

 

できるだけ早く「正しい頭皮ケアの方法を知る」「食生活を整える」といった対策を心がけると共に、「低刺激のシャンプーに変える」「自分に合ったシャンプーを見つける」ことも抜け毛予防には大切ですよ◎

 

 

>>おすすめシャンプーランキングはこちら